とりハム

とりハム

レモンを搾ってさっぱり食べる

カロリー
776kcal
塩分
6.3g
カテゴリ:
肉のおかず > 加工肉 > ハム料理
ジャンル:
和風
プロ料理家:
市瀬悦子
撮影:
澤木央子

材料(作りやすい分量・4人分)

とりむね肉…200g×2枚

下味

 ・塩、砂糖…各大さじ1/2

 ・こしょう…少々

作り方

1.

とり肉は縦に切り目を入れて両側に開き、保存用密閉袋に入れ、下味の材料をふり入れ、袋の上からすり込む。空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で7~8時間おく。それ以上おく場合は、塩、砂糖各小さじ1強に減らして。

2.
とり肉は開いて厚みを均一にしておけば、巻きやすい。皮目を外側にして巻くとふっくらしっとり仕上がる。

とり肉は開いて厚みを均一にしておけば、巻きやすい。皮目を外側にして巻くとふっくらしっとり仕上がる。

ラップを縦30×横40cmに広げてとり肉の皮目を下にしてのせ、肉をくるりと巻き、手前からラップをひと巻きして丸い棒状に形を整え、両端のラップを内側にぴっちりと折り込み、手前からきつく巻く。もう1本も同様にする。

3.

直径22cmの厚手の鍋に八分目の湯を沸かし、2をラップごと入れる。弱火で約3分、上下を返して約2分ゆでる。火を止め、ふたをしてそのまま約2時間30分おいてさます。鍋から取り出してラップをはずし、薄切りにし、器に盛る。好みでレモンのくし形切り、玉ねぎの薄切りを添え、粗びき黒こしょうをふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X