豆腐とチンゲンサイの炒めもの

豆腐とチンゲンサイの炒めもの

片栗粉でとろみをつけると、干しえびのうまみが引き立ちます

カロリー
159kcal
塩分
1.2g
調理時間
20
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の炒め煮 > 野菜の炒め煮 その他
卵・大豆製品 > 豆腐 > その他 豆腐料理
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
川村由紀子
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

干しえび…20g

絹ごし豆腐…1丁

チンゲンサイ…2株

長ねぎのみじん切り…大さじ1

しょうがのみじん切り…少々

中華ブイヨン…1/3カップ

水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水大さじ2)

・サラダ油、塩、こしょう、酒、ごま油

作り方

1.

干しえびはぬるま湯1カップに30~40分つけてもどす。豆腐は12等分に切り、ペーパータオルをしいたざるにのせて15分おき、水をきる。チンゲンサイは長さを半分に切り、根元のほうは十文字に深く切り込みを入れて四つ割りにし、根元の土を流水で洗う。

2.

中華鍋にサラダ油大さじ1を熱し、ねぎとしょうがを強火で炒める。香りが出たら豆腐を加え、くずさないようにそのまま温めてから、チンゲンサイの根元のほうを加えて木べらで軽く上下を返しながら火を通す。

3.

干しえびをもどし汁ごとと中華ブイヨンを加え、チンゲンサイの葉も加えて、時々上下を返す。全体に火が通ったら塩、こしょう各少々、酒大さじ1で調味する。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、最後にごま油小さじ1/2を回し入れる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X