なすと豚肉のインボルティーニ

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
なすと豚肉のインボルティーニ

イタリア語で包む、巻くという意味の料理。トマトの果汁がジュワッ!

カロリー
369kcal
塩分
1.2g
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の焼き物 > 野菜の肉巻き
肉のおかず > 豚肉 > 野菜の肉巻き
ジャンル:
イタリアン
イベント:
お弁当
プロ料理家:
神保佳永
撮影:
澤木央子

材料(2人分)

なす…2個

豚バラ薄切り肉…4枚

ミニトマト…4個

バジル…4枚

・塩、こしょう、オリーブ油

作り方

1.

なすは5mm幅の縦薄切りにし、バットに並べて両面に塩少々をふって約10分おく。水けが出たら、ペーパータオルで拭く。両端や余った分は横細切りにする。

2.

トマト、バジルは縦半分に切る。豚肉は1枚ずつ広げて長さを半分に切り、塩、こしょう各少々をふる。

3.
塩をふってしんなりしたなすに豚肉を重ね、バジル、トマト、余ったなすをのせて巻く。なすが豚肉の脂を吸っておいしくなる。

塩をふってしんなりしたなすに豚肉を重ね、バジル、トマト、余ったなすをのせて巻く。なすが豚肉の脂を吸っておいしくなる。

なす1切れに豚肉1切れ、バジル、トマト各1切れを順にのせ、余ったなすの1/8量ものせる。手前から巻き、ようじで留める。残りも同様にし、計8個作る。

4.

フライパンにオリーブ油大さじ2~3を熱し、3を焼く。こんがりと焼き色がついたら、トングで時々返しながら、全体に焼き色がついて豚肉に火が通るまで焼く。器に盛り、好みでイタリアンパセリの粗みじん切りを散らし、レモンのくし形切りを添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X