刻みきつねうどん

刻みきつねうどん

具は九条ねぎと油揚げだけ。とろみで温かさをキープ

カロリー
391kcal
塩分
3.0g
カテゴリ:
> うどん > うどん その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
大原千鶴
撮影:
浮田輝雄

材料(2人分)

冷凍うどん…2玉

油揚げ…2枚(約60g)

九条ねぎ(または長ねぎ(青い部分))…1本

おろししょうが…適量

うどんつゆ

 ・削りがつお(粗削りのもの)…20g

 ・昆布(5×5cm)…1枚

 ・うす口しょうゆ(またはしょうゆ)…大さじ1

 ・塩…小さじ1/2

 ・水…3 1/2カップ

水溶き片栗粉

 ・片栗粉…大さじ1

 ・水…大さじ2

作り方

1.

うどんつゆを作る。鍋に水、削りがつお、昆布を入れて約30分おく。中火にかけて沸騰したら弱火にし、約10分煮て、ざるでこしてだし汁を作る。鍋をきれいにし、だし汁を戻し入れ、うす口しょうゆ、塩を加えて再び中火にかける。沸騰したら弱火にし、約2分煮る。

2.
京都の油揚げは肉厚で大きく、そのおいしさが有名。油揚げの油分は除かず、そのまま一緒に煮てコクを出す。

京都の油揚げは肉厚で大きく、そのおいしさが有名。油揚げの油分は除かず、そのまま一緒に煮てコクを出す。

九条ねぎは斜め薄切りに、油揚げは食べやすい大きさの短冊切りにする。

3.

1の鍋に冷凍うどんと2を加えて中火にかけ、うどんがやわらかくなるまで煮る。水溶き片栗粉を加えてさっと煮てとろみをつける。器に盛り、しょうがをのせる。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X