ツナのラビオリ

ツナのラビオリ

餃子の皮で簡単にできちゃった

カロリー
515kcal
塩分
1.5g
調理時間
35
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

ツナ缶…小2缶(160g)

粉チーズ…大さじ1/2

キャベツ…2枚

玉ねぎのみじん切り…1/8個分

パセリのみじん切り…大さじ1

餃子の皮(大判)…12~14枚

ソース(生クリーム大さじ3、白ワイン大さじ1、固形スープの素1/3個、片栗粉、バター各少々)

・サラダ油、塩、こしょう

作り方

1.

キャベツはざく切りにする。フライパンに油小さじ1を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。

2.

ラビオリを作る。1の玉ねぎ、油をきったツナ、パセリ、粉チーズ、塩、こしょう各少々を混ぜ合わせて具を作り、12~14等分する。餃子の皮に具をのせて包み、小麦粉少々を同量の水で溶いたもので留める。

3.

塩少々を加えた熱湯でキャベツをゆで、やわらかくなったら2のラビオリも加えて30秒~1分、皮が半透明になったらキャベツごとざるに上げ、すぐ器に盛る。

4.

ソースを作る。小鍋でワインを水分がほとんどなくなるまで煮詰め、スープの素と水大さじ3を入れてとろみをつけ、生クリームを加え、温まったらバターを加える。塩、こしょうで味をととのえて3にかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X