とり肉と小松菜の中華炒め

とり肉と小松菜の中華炒め

青菜ときのこがたっぷり食べられる炒めもの

カロリー
262kcal
塩分
1.7g
調理時間
20
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
貝塚隆

材料(2人分)

とりもも肉…1枚

小松菜…1わ

しめじ…1パック

にんにく…1片

長ねぎ…3cm

豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1/2

・塩、こしょう、サラダ油、酒、しょうゆ

作り方

1.

小松菜は3cm長さに切り、しめじは石づきを除いて小房に分ける。とり肉は余分な脂を除き、一口大のそぎ切りにする。

((とり肉を炒めるときはそぎ切りにすれば火の通りが早くなる))厚みのあるとり肉は、包丁をねかせてそぎ切りに。薄くなるので火の通りが早くなり、手早く炒められます。

2.

にんにくは包丁の背でたたいてつぶし、粗みじんに切る。ねぎも粗みじんに切る。とり肉に塩、こしょう各少々をふって下味をつける。

3.

フライパンに油大さじ1を熱し、小松菜を入れる。塩少々をふってさっと炒め、取り出す。油大さじ1/2を足して、にんにく、ねぎを炒める。香りが出たら2のとり肉を加えて炒める。

4.

肉の両面に焼き色がついて火が通ったら、豆板醤を加えてからめる。酒、しょうゆ各大さじ1/2で調味し、3の小松菜、1のしめじを加えて炒め合わせ、皿に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X