野菜炒め

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
野菜炒め

中華鍋によく油をなじませておくがポイント

カロリー
224kcal
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
藤巻あつこ
撮影:
岡本真直

材料(2人分)

もやし…100g

チンゲンサイ…2株

にんじん…20g

生しいたけ…3枚

豚もも薄切り肉…100g(塩、こしょう各少々、酒、サラダ油各大さじ1、片栗粉…大さじ1/2)

サラダ油…大さじ2

・酒、塩、こしょう、しょうゆ

下ごしらえ

1.

もやしは洗ってボウルに入れ、水に浸す。チンゲンサイ、にんじんは洗う。生しいたけはかさをぬれぶきんでふく。

作り方

1.
肉に下味をつけるときは上に持ち上げるように

肉に下味をつけるときは上に持ち上げるように

豚肉は1~2cm幅に切り、ボウルに入れて塩、こしょう、酒をもみ込んで下味をつけ、片栗粉を混ぜ、油を軽く混ぜる。チンゲンサイは根元に十文字の切り込みを入れて四つ割りにし、かたい芯の部分は包丁でそいで除き、3~4cm長さに切って葉と茎の部分に分ける。にんじんは皮をむいて3~4cm長さの短冊形に切る。しいたけは軸を取り、薄切りにする。

2.
肉を先に炒めていったん取り出す

肉を先に炒めていったん取り出す

《炒める》中華鍋をよく熱してから油適宜(分量外)をなじませてあけ、油大さじ1を熱して豚肉を入れる。菜箸でほぐすように混ぜ、色が変わったら取り出す。1の鍋に残りの油を入れて熱し、にんじん、チンゲンサイの茎、しいたけの順に炒め、酒大さじ1を加えて手早く炒める。チンゲンサイの葉、炒めた肉を入れ、塩小さじ2/3、こしょう少々をふって混ぜ、最後に鍋肌にしょうゆ少々を回し入れて香りをつける。

3.

《盛る》でき上がったらすぐに、山高になるように皿に盛る。

《野菜から水が出てビショビショになった場合》野菜の水けをよくきらなかったり、炒めるときの火力が弱いと、野菜の水分が出て、水っぽくなってしまいます。そのときは、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、八宝菜風の炒めものにしてしまいましょう。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X