イタリア風鯛めし

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
イタリア風鯛めし

鯛のだしがご飯にしみこんで、なんともうまい一皿に

カテゴリ:
ごはんもの > 炊き込み・混ぜご飯 > 炊き込みご飯 その他
ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなしひな祭り七五三パーティー
プロ料理家:
山田直喜
撮影:
中野博安

材料(4人分)

米…250g

真鯛…1尾(約500g)

玉ねぎのみじん切り…40g

白ワイン…60cc

あさりのブロード…370cc(材料は1.5~2リットル分)

・あさり(殻つき)…400g

・長ねぎ…1本

・玉ねぎ、トマト…各1個

・にんじん…1/2本

・セロリ…小1本

・白ワイン…100cc

・パセリの軸…2本

・ローリエ…1枚

あさつきの小口切り…5本分

・塩、オリーブ油

下ごしらえ

1.

あさりのブロード(だし汁)を作る。あさりは水に約20分つけて塩を抜き、よく洗う。野菜は適宜切る。深鍋に水2リットルとすべての材料を入れて強火にかける。煮立ったらアクを取り、弱火で約30分煮る。こし器でこす。

あさりのブロードは、すぐに使わない場合、粗熱がとれたら密閉容器に入れ、冷蔵庫に。2~3日は保存可能。冷凍保存の場合は2週間を目安に。

作り方

1.

鯛はうろこを取り、内臓とえらを除き、横に1本切り目を入れ、塩少々をふる。

2.

鯛が入る大きさの厚手の鍋にオリーブ油30ccを熱して玉ねぎを炒め、しんなりとしたら米を洗わずに加えて透き通るまで炒める。白ワインを加えてアルコール分をとばし、温めたブロードをひたひたに加え、木べらで軽く混ぜ合わせて1の鍋をのせ、残りのブロードを注ぎ、ふたをして約14分炊き、3分ほど蒸らす。

3.

鯛の骨をはずして身をほぐし、あさつきを加えて混ぜ、器に盛ってオリーブ油少々をかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X