かにと新じゃがのサラダ

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
かにと新じゃがのサラダ

かにの身とみそを合わせたリッチなポテトサラダ

カテゴリ:
サラダ > 魚介を使ったサラダ > 魚介を使ったサラダ その他
ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなしパーティー
プロ料理家:
山田直喜
撮影:
中野博安

材料(4人分)

毛がに…小4はい

新じゃがいも…2個

マヨネーズ…大さじ2/3

ドレッシング(市販品)…大さじ2

イタリアンパセリのみじん切り…適宜

トマト…1個

フランボワーズビネガー(または赤ワインビネガー)…少々

レモン汁…少々

マーシュ(ハーブ)…適宜

サニーレタス(芯に近いところ)…適宜

ゆで卵のみじん切り…1個分

作り方

1.

毛がには沸騰した湯に入れ、約7分ゆでる。さめたら殻をはずしてみそと身を取り出し、冷やす。

2.

じゃがいもは皮ごと水からゆでる。竹串がスッと通るくらいになったら、皮をむいて3mm厚さの輪切りにし、マヨネーズ大さじ1、ドレッシング、イタリアンパセリ少々であえる。トマトは縦に5mm厚さに切り、半分に切る。

3.

かにの身をマヨネーズ大さじ1、フランボワーズビネガー(または赤ワインビネガー)、イタリアンパセリ少々であえる。

味のポイントになっているのがフランボワーズビネガー。赤ワインビネガーでもよいのですが、かにのような甲殻類とフランボワーズビネガーなどのフルーツビネガーは相性がよく、特有の臭みをうまみに変える働きがあります。

4.

かにのみそをマヨネーズ小さじ2、レモン汁であえる。

5.

皿にマーシュ(ハーブ)とサニーレタスを敷き、2のじゃがいもとトマトをのせ、かにの身とみそをのせ、ゆで卵を散らし、かにの甲らを飾る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X