あおりいかのカルパッチョ

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
あおりいかのカルパッチョ

甘みがあるあおりいかは、生で食べるのがいちばん

ジャンル:
イタリアン
プロ料理家:
山田直喜
撮影:
中野博安

材料(4人分)

あおりいかの胴…1ぱい分(約400g)

ルッコラ…12枚

トマト…1個

トレビス…40g

ソース

・ジェノバペースト(作りやすい分量 バジルの葉100g、松の実、くるみ各30g、にんにく1片、アンチョビー[フィレ]2枚、ケーパー20粒、オリーブ油200cc、パルメザンチーズ40g)…大さじ2

・アンチョビーペースト…少々

・ホースラディッシュのすりおろし…少々

・赤ワインビネガー…大さじ1/2

パルメザンチーズ(かたまり)…20g

ケーパー…12粒

・塩、オリーブ油

下ごしらえ

1.

ジェノバペーストを作る。松の実とくるみはフライパンで軽くいって、さます。冷蔵庫で冷やしたミキサーに松の実とくるみ、バジルの葉、にんにく、アンチョビー、ケーパー、オリーブ油、パルメザンチーズを入れ、なめらかなペースト状にする。

作り方

1.

いかは皮をむいて洗い、薄いそぎ切りにする。皿に盛り、塩、オリーブ油各少々をかけ、冷蔵庫で20分冷やす。

2.

ルッコラは食べやすく切り、トマトは1cm角に切る。トレビスはせん切りにする。

3.

いかに2をのせて、混ぜ合わせたソースをかけ、ケーパーと薄くそいだチーズをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X