さんまの燻製

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
さんまの燻製

ボウルと焼き網とチップを用意すればキッチンでも作れる

ジャンル:
イタリアン
イベント:
おもてなしパーティー
プロ料理家:
山田遼一郎
撮影:
馬場敬子

材料(1尾分)

さんま…1尾

三温糖…少々

イタリアンパセリ、レモン…各適宜

桜のスモークチップ…1/8本分

・塩

作り方

1.

さんまは、頭とわたを取り、両面と腹の中にも塩適宜と三温糖をふる。

2.

大きなボウルを2個と焼き網を用意し、1つのボウルにアルミホイルを敷き、火をつけた桜チップの炎を消して煙を出して入れる。その上に焼き網をのせてさんまをのせ、もう1個のボウルでふたをする。煙が漏れないように、アルミホイルでくるりと包み、ピッチリとふたをしておく。そのまま15~20分スモークする。

3.

身をくずさないように中骨と腹骨をきれいに取って皿に盛り、レモンとパセリを添える。好みでレモンを絞って食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X