銀だらの煮つけ

銀だらの煮つけ

水に調味料を合わせて煮るだけだから簡単

カロリー
297kcal
塩分
2.5g
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の煮物 > 魚介の煮物 その他
ジャンル:
和風
イベント:
敬老の日
プロ料理家:
広沢京子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

銀だら…大2切れ

煮汁(水80ml、酒80ml、砂糖大さじ1 1/2、みりん、しょうゆ各大さじ2)

小松菜…4株

・塩

作り方

1.

銀だらを盆ざるにのせ、皮がはがれないようにするため、ペーパータオルをかぶせて下からボウルで受け(シンクに流す場合は不要)、熱湯を回しかけてくさみを取る。

2.

小松菜は塩ゆでして氷水にとってさまし、水けを絞って3~4cm長さに切る。根元は四つ割りにする。

3.

鍋に煮汁の水と酒を入れて沸かし、砂糖、みりん、しょうゆを加えて銀だらを並べ入れる。クッキングペーパーで落としぶたをし(紙ぶた)、鍋のふたもして弱めの中火で10分煮る。器に盛って小松菜を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X