帆立とチンゲンサイの豆乳煮

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
帆立とチンゲンサイの豆乳煮

豆乳であっさり中華風

カロリー
152kcal
塩分
1.2g
調理時間
13
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
吉田瑞子
撮影:
砂川千恵子

材料(2人分)

ゆで帆立貝…小12個(約100g)

豆乳…1/4カップ

チンゲンサイ…1株

しょうがの薄切り…1/2かけ分

煮汁(とりガラスープの素小さじ1/2、酒大さじ2、砂糖小さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々、水1/4カップ)

水溶き片栗粉(水小さじ2+片栗粉小さじ1)

・サラダ油、ごま油

作り方

1.

チンゲンサイはざく切りにする。煮汁の材料を混ぜ合わせる。

2.

フライパンにサラダ油小さじ2を熱してしょうがとチンゲンサイを炒め、煮汁を加えて煮立てる。

3.

帆立貝を加えひと煮立ちさせ、豆乳を加える。

豆乳は加熱しすぎると分離してしまうので煮汁で具材を煮てから最後に加え、ひと煮立ちさせて仕上げる。

4.

続けて水溶き片栗粉を、手早く混ぜながら加え、とろみがついたらごま油少々を回し入れる。

煮汁がふつふつしたところにとろみつけの水溶き片栗粉を加える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X