豚肉のミルク煮

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
豚肉のミルク煮

イタリアのボローニャ地方に伝わる魔法のレシピ

カロリー
544kcal
カテゴリ:
肉のおかず > 豚肉 > 角煮・煮豚・チャーシュー
ジャンル:
洋風
イベント:
おもてなし忘年会パーティー
プロ料理家:
北村光世
撮影:
貝塚隆

材料(4~6人分)

豚肩ロースかたまり肉…800g

サラダ油…大さじ1

牛乳…約4カップ

ローズマリー(乾燥)…小さじ2

・塩、こしょう

いんげんとにんじんのソテー…適宜(材料は4~6人分)

・さやいんげん…200g

・にんじん…1本

・オリーブ油…大さじ2

・にんにくのみじん切り…1片分

・塩、こしょう…各少々

下ごしらえ

1.

いんげんとにんじんのソテーを作る。いんげんはへたを取って、長さを半分に切る。にんじんもいんげんと同じ大きさに切る。

2.

にんじんを熱湯に入れて3分ゆでてから、塩、いんげんを加え、やわらかくなるまでゆでる。冷水にとり、ざるに上げて水をきる。

3.

フライパンに油とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら2を入れて中火で炒め、塩、こしょうで調味する。

作り方

1.

豚肉は横に丸めるようにして筒形に整え、たこ糸で片端のほうをしばる。全体を糸でくるくるとらせん状に巻いて、最後にしっかりと結んで留める。

2.

フライパンに油を熱し、豚肉を入れて、強火で表面を焼く。焼き色がついたら、塩、こしょう各少々をまんべんなくふる。

3.

肉がちょうど入るくらいの鍋に、焼いた豚肉を入れる。鍋の縁から、肉の2/3くらいの高さまで牛乳を注ぎ、ローズマリーを入れる。

●アルミ製の鍋で煮ると牛乳がかたまりにくいので、避けること。

4.

鍋を強火にかけ、沸騰したらすぐ火を弱めてふたをし、ときどき肉の上下を返しながら、1時間半ほど煮る。竹串を刺してみて、透き通った肉汁が出てきたら出来上がり。肉を取り出して、さめないようにラップで包んでおく。

5.

煮汁がうす茶色になっていなければ少し煮詰め、ペーパータオルで浮いた脂を除く。

6.

鍋のまわりや底をこそげて万能こし器でこし、小鍋に入れる。弱火で温め、塩、こしょう各適宜で調味してソースを作る。

7.

ミルク煮の肉のラップを取り、たこ糸を切ってはずし、5~6mm厚さに切る。大皿にいんげんとにんじんのソテーを敷くように盛る。豚肉を少しずつずらしながら、広げるようにしてソテーの上に盛る。温めたソースをたっぷりとかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X