里いもといかの煮っころがし

里いもといかの煮っころがし

やわらかく煮含めたこってり味がたまらない

カロリー
132kcal
塩分
2.4g
調理時間
30
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の煮物 > 里芋の煮物
ジャンル:
和風
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

里いも…250g

するめいか…1/2ぱい

だし汁…1カップ

・酒、みりん、しょうゆ、砂糖

作り方

1.
皮を乾燥させてからのほうが皮がむきやすい

皮を乾燥させてからのほうが皮がむきやすい

里いもは形のそろったものを選んで、きれいに洗って乾かし、皮をむく。

2.

いかは胴と足の間に指を入れ、足のつけ根をはずし、足を内臓ごと静かに引き出す。胴を流水で洗いながら中に残った軟骨も取り除き、水けをきって2cm幅の輪切りにする。足は吸盤をそぎ取り、3~4本ずつ切り離す。

3.

鍋にだし汁と1の里いもを入れて火にかける。煮立ったらいかを加えて5分くらい煮て、酒、みりん、しょうゆ各大さじ1 1/2、砂糖大さじ1/2~1を加える。落としぶたをして弱火にし、里いもがやわらかくなり、煮汁が少なくなるまでこってりと煮上げる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X