青菜炒め

青菜炒め

いろんな野菜で応用できるさっぱり炒め

カロリー
92kcal
塩分
0.6g
調理時間
10
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の炒め物 > 野菜の炒め物 その他
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
藤野嘉子
撮影:
山本明義

材料(2人分)

チンゲンサイ(または好みの青菜)…3株

にんにく…1片

赤とうがらし…1/2本

中華スープ(中華スープの素少々を溶かして)…大さじ2

・サラダ油、塩、ごま油

作り方

1.

チンゲンサイは根元に切り目を入れて4等分(大きければ6等分)に裂く。水につけて汚れを落とし、葉をシャキッとさせ、ざるに上げて水けをきる。長いものは、長さを半分に切る。

たっぷりの冷水にしばらくつけてシャキッとさせ(生花の水揚げと同じ)、ふり洗いして根元の土などをきれいに落とす。

2.

にんにくは縦半分に切って芯を除き、包丁の腹でつぶす。赤とうがらしは半分に切り、水につけて種を除く。

にんにくは包丁で切るよりつぶしたほうが細胞が壊れて香りが出やすい。赤とうがらしは、種のつけ根に辛みがあるので種ごと取り除く。

3.

フライパンにサラダ油大さじ1を入れて火にかけ、にんにくと赤とうがらしを炒める。香りが出たら、1のチンゲンサイを入れて(長さを半分に切った場合は、茎、葉の順に)、塩少々をふって強火で炒め、油がまわったらスープを加えて炒め合わせ、最後にごま油小さじ1を加えて仕上げる。

にんにくも赤とうがらしも焦げると苦みが出てしまうので、慣れないうちは弱火で炒めるとよい。チンゲンサイにほぼ火が通ったら最後にごま油をたらし香りよく仕上げる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X