牛赤身焼き肉

牛赤身焼き肉

ジューシー&やわらか

カロリー
178kcal
塩分
1.8g
ジャンル:
韓国風
イベント:
子どもの日父の日夏休みバーベキューパーティー
プロ料理家:
つむぎや(金子健一・マツーラユタカ)
撮影:
澤木央子

材料(2~3人分)

牛赤身焼き肉用肉…200g

玉ねぎしょうゆだれ

 ・玉ねぎのすりおろし…1/4個分

 ・おろしにんにく…1片分

 ・はちみつ…大さじ1

 ・酒、しょうゆ…各大さじ2

・サラダ油

玉ねぎ…1/2個

とうもろこし…1本

下ごしらえ

1.

バットに玉ねぎ、にんにく、はちみつを入れて混ぜ合わせ、牛肉を加えてからめ、冷蔵庫に入れて約30分おく(2~3時間おいてもよい)。酒、しょうゆを混ぜて加え、さらに約30分おく。肉がかたくなるので、しょうゆと酒を加えたら、30分以上おかないこと。

作り方

1.

ホットプレートを約180℃に温め、薄く油をひいて熱する。牛肉を並べてあまりさわらずに焼き、焼き色がついたら返してさらに焼く。焼き加減は好みだが、返したら表面をさっと焼く程度で食べるのがおすすめ。

2.

肉を焼いたあと、ホットプレートに残った焦げや汚れをきれいなペーパータオルで拭き取り、もう一度薄く油をひいて熱してから、次の肉を焼くのもおいしさのポイント(豚肉、とり肉も同様)。

3.
プラス野菜でボリュームアップ

プラス野菜でボリュームアップ

<とうもろこし、玉ねぎを漬けて>
玉ねぎは1cm厚さの輪切りにし、両面に塩少々をふって約30分おく。とうもろこしは2cm厚さの輪切りにする。玉ねぎしょうゆだれ(材料参照)を倍量にして牛肉を漬け、酒としょうゆを加えるときに野菜も加えて、約30分おく。薄くサラダ油をひいたホットプレートで両面に焼き色がつくまで焼く。しょうゆの塩けで、野菜の甘みが引き立つ。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X