タイ風ひき肉のバジル炒めご飯

タイ風ひき肉のバジル炒めご飯

バジルの香りがアクセントのピリ辛メニュー

カロリー
597kcal
塩分
3.0g
ジャンル:
エスニック
プロ料理家:
坂田阿希子
撮影:
竹内章雄

材料(4人分)

とりひき肉…300g

卵…4個

玉ねぎ…1個

ピーマン(緑、赤)…各2個

バジル…3~4枝

赤とうがらし…4~5本

にんにくのみじん切り…1片分

ご飯…茶碗4杯分

ナンプラー…大さじ2

・サラダ油、砂糖、しょうゆ

作り方

1.

玉ねぎは縦半分に切り、繊維に沿って細切りにする。ピーマンも縦細切りにする。バジルは葉を摘み、手で大きめにちぎる。とうがらしは種を除いて半分にちぎる。フライパンに油を薄くひいて熱し、卵を割り入れて半熟の目玉焼きを作る。

2.

1のフライパンをきれいにし、油大さじ2、にんにく、とうがらしを入れて火にかける。香りが出たらひき肉を加え、ほぐしながら炒める。色が変わったら、玉ねぎ、ピーマンを加えて強火にし、しんなりするまで炒める。

3.

2に砂糖小さじ2、しょうゆ大さじ1、ナンプラーを加え、炒め合わせる。汁が少なくなったらバジルを加えてさっと炒め合わせる。

バジルは風味がとばないように、仕上げ直前に加えて、さっと炒め合わせるだけでよい。

4.

皿にご飯を盛り、3をのせ、1の目玉焼きをのせる。全体をよく混ぜて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X