とり白湯鍋

とり白湯鍋

こんがり焼いて風味アップ!

カロリー
170kcal
塩分
2.1g
カテゴリ:
鍋もの > 鍋もの その他 > アレンジ鍋
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
柳原るり
撮影:
木村拓

材料(2~3人分)

とり手羽先…8本

しょうが…1かけ

長ねぎ…1本

長ねぎ(青い部分)…1本分

白菜…1/6株

きくらげ(乾燥)…3g

スープ

 ・とりガラスープの素…大さじ2 

 ・酒…大さじ3 

 ・水…1L

・サラダ油、塩、こしょう

作り方

1.

手羽先はざるにのせて熱湯を両面に回しかける。

2.

しょうがは、包丁の腹でたたいてつぶす。ねぎは4cm長さのぶつ切りにし、青い部分は包丁の背で軽くたたいてつぶす。白菜は10cm長さ、4cm幅ぐらいに切る。きくらげは水に20分つけてもどす。

3.

フライパンに油少々を熱し、手羽先を入れて両面をこんがりと焼きつけ、土鍋に入れる。スープ、しょうが、ねぎの青い部分も加えて強火にかけ、煮立ったらアクを取り、ふたをして弱めの中火で約20分煮る。

手羽先は煮る前に、表面をこんがり焼きつけておくと、スープのうまみが増し、皮目もおいしくなる。

4.

3のねぎの青い部分としょうがを取り除き、ねぎ、白菜、水をきったきくらげを加えてさらに約20分煮る。塩、こしょうで味をととのえる。

風味づけの長ねぎの青い部分としょうがを加え、ふつふつ20分ほど煮ると、スープが白濁する。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X