大根とツナの焼き餃子

大根とツナの焼き餃子

大根をたっぷり入れるから、さっぱりヘルシー

カロリー
235kcal
塩分
0.9g
調理時間
30
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 餃子
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
岡本真直

材料(2人分)

餃子の具(大根200g、塩小さじ1/2、ツナ缶[フレーク]1缶[165g]、長ねぎのみじん切り大さじ3、おろししょうが小さじ1、おろしにんにく小さじ1/2、こしょう少々、酒小さじ2、ごま油小さじ1、片栗粉大さじ1 1/2)

餃子の皮(市販品)…1袋(24枚)

サラダ油…小さじ2

・しょうゆ、酢、ラー油

作り方

1.

大根は皮をむいて2~3cm長さのせん切りにして塩をふり、しんなりしたら水を絞る。ボウルに大根、汁けをきったツナ、そのほかの具のすべての材料を入れて手でよく混ぜる。

2.

餃子の皮に1を大さじ1量ずつのせ、縁に水をつけて片側にひだを寄せて留めながら包む。

3.

フライパンに油を熱し、3を並べて中火で焼く。焼き色がついたら水1/2カップを回し入れ、ふたをして蒸し焼きに。皮がやわらかくなり、パリパリと音がしてきたら火を止め、器に盛る。好みでしょうゆ、酢、ラー油をつけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X