料理レシピや節約術など生活のアイデア満載!
メニュー
    

講義レポート

美木良介さんの「親子でロングブレス体験講座」

2014年1月25日(土) 12:30~/15:30~ 教室:ロングブレススタジオ

facebookでシェアする
Twitterでシェアする
LINEでシェアする

“ロングブレス”考案者、俳優の美木良介さん直接指導でのロングブレス親子体験講座が1月25日(土)にロングブレススタジオにて開催されました。今回はそれぞれ約50分ずつのレッスンでしたが、参加された皆さんが「短い」と感じたほど熱く集中した50分でした。ロングブレスになにが期待できるの? 親子でやるメリットは? 美木さんの言葉とともに、皆さんの様子をお届けします。

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験

講師プロフィール

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験 美木良介さん 1957年、兵庫県生まれ。大学卒業後にレコード会社のオーディションに合格し、81年に歌手デビュー。84年のNHK連続テレビ小説『心はいつもラムネ色』で、主人公の親友を好演し注目を浴び、以降はテレビドラマ・映画・舞台などで活躍中。近年は「ロングブレス」の考案により、さらに活躍の幅を拡げている。

講義レポート

「ロングブレスダイエット」で一躍有名になった「ロングブレス」。考案者でもある美木さんの「ロングブレスは、深い呼吸を多くすることで脳内に新鮮な酸素がいきわたるので、大人だけでなく、子どもにも向いているんですよ」のひと言で今回の体験講座開催が決定! 当日は土曜日だったということもあり、母子だけでなく、父子ペアでの参加も目立ちました(お父さんもおなかまわりが気になりますものね)!

ロングブレスのメリットって?

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験 まずは美木さんから、ロングブレスをすることで期待できるメリットなどの説明が。「鼻呼吸は、脳に新鮮な酸素が送りこまれるので、脳の血流がよくなり、お子さんは集中力が高まって学力がUPします。同時に体幹も鍛えられるので、姿勢もよくなり、運動能力もUPします」と説明が。子どもは吸収力も高いので、すぐにロングブレスをマスターします。楽にできるようになったら、次のステップへと親がうまく教えていけるのが親子ロングブレスの醍醐味です!

かんたんそうに見えて実は…!

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験 ロングブレスの前に、まずは基本の呼吸をレッスン。両足のかかとをつけて背筋を伸ばし、お尻に力を入れます。腕を上にまっすぐ伸ばして鼻から息を大きく吸い込み、腹筋を使ってフーッと勢いよく吐き出す。たったこれだけで、腕もおなかもプルプルしてきます。これを数回続けると体力のなさを痛感。でも心地よい感じだなぁ~と思っていたら、「まだ基本ですよ。ロングブレスはこれからです!」という美木さんのひと言。「え~!?」と思った方、いたはずです。(特に大人!)

さぁ、次はロングブレス。体は腰を反ってしまってはNG。片足を半歩前に出して、そのままかかとから背中が一直線になるように後ろ足に重心をおきます。腕は、「上から落ちてきた大きなボウルを胸のあたりで両腕でキャッチするように、指先まで力を入れて!」という、美木さんのわかりやすいアドバイスもあり、お子さんでも上手にポーズがとれていました。そのままの体勢で“3秒鼻から息を吸って、7秒かけてフーッッッと吐き出す”これがロングブレスです!皆さん最初は、7秒間も息を吐き続けられなかったものの(7秒って結構長いです)、何度かチャレンジするうちに慣れてきて、吐き出す勢いも増してきました。「フーッ!」としか活字では表現できませんが、この言葉が、一番勢いよく、また長い間吐き出せる言葉なのでは? 6回ほど繰り返すと、じんわり汗もでてきました。

最大の難関!? 体幹バランス!

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験 気になるおなかまわりのお肉を撃退する動きにロングブレスをプラスすることで、より体幹が鍛えられて一石二鳥なのもロングブレスの特徴。ということで、今度はマットを使って、おなか、背中、おなかの脇にきくポーズをとりながらロングブレスで、同時に体幹も鍛えます。“ひと昔なら余裕だったポーズ”が、なぜかできないのです。でもそれが体のゆがみの原因なのだそう。座ったときに脚を組んでしまうのも、猫背になってしまっているのも、体幹の衰え。正直、プルプルしている人、バランスがとれずに崩れてしまう人もいましたが、大人も子どもも必死にバランスを取りながらフーッと最後までがんばっていました。

最後は充実の笑顔で記念撮影

レッスン後は、今回のお土産として、美木さんがUHA味覚糖と共同開発した特製グミと「くらしの大学」ノートが配られ、参加者全員で記念撮影をして終了。ロングブレスの本を購入した方に、美木さんがサインをする場面もあったりと、笑顔で終了した体験レッスンでした。

美木さんにインタビュー

「ロングブレス」はダイエットのイメージが強いですが、子どもにとってどんないいことがあるのですか?

深い呼吸を多くすることで、脳内に新鮮な酸素がいきわたります。それにより、血流がよくなり集中力が高まって学力アップにもつながります。また、強い呼吸で体幹が鍛えられ、姿勢がよくなる、速く走れるようになるなど、運動能力の向上も期待できます。

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験

新鮮な酸素を取り込むことで脳の血流がよくなり、集中力がUP! 体幹も鍛えられるので運動力もUP!

「ロングブレス」をいつ、どれくらいの頻度で行なえばいいもの?

毎日起床後、朝食の前に行なうのがおすすめです。“3秒間吸って、7秒間吐く”を6回繰り返してもわずか1分で終了。そのほか、アレンジしたトレーニングをいくつか行なっても5~6分と短時間で終われます。朝行なうと、体の血流が一気によくなり、1日中体がポカポカとして代謝が上がります。

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験

3秒間鼻から息を吸って、7秒かけて口から勢いよく「フー!」と斜め上あたりに吐き出す!

「ロングブレス」の効果はどのくらいで現れますか?

個人差がありますが、早い人であれば約2週間でお腹が少し締まってきたのを感じられるでしょう。トレーニングがラクにできるようになったら、難易度を上げて継続して行なっていくことが大切です。

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験

ロングブレスをすると、体幹が鍛えられ、代謝も上がるので太りにくい体質に。

参加者の感想

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験

高木さん親子

直接美木さんからロングブレスの方法を親子で習えたことは貴重な体験になりました。美木さんの書籍を購入したのでそれを復習に見ながら、毎日少しずつがんばっています!

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験

小俣さん親子

美木さんの指導はわかりやすいレッスンでしたが、簡単だと思っていた長い呼吸を続けることに一番苦労してしまいました。

ロングブレスダイエット考案者・美木良介さんに教わったロングブレス親子体験

三宅さん親子

朝ご飯を食べる前、娘と一緒にやるようにしています。娘は4月から小学生になるので、ロングブレスを続けて風邪をひかない強い子になってもらいたいです!

撮影/大川晋児

Let's ロングブレス

フォトギャラリー

電子書籍