衝撃の薬 腸よ鼻よ(8)

#くらし 
衝撃の薬の効果が…!!


沖縄で生まれ育ち、漫画家を夢見るティーンエイジャー・島袋全優。彼女は原稿とバイトに明け暮れる毎日を送っていたが、いつしかトイレに行くたび便器が血まみれに!はじめは腸炎と診断されるものの、入院治療でも一向に容態は回復せず……改めて検査を受けてみると実は腸炎ではなく、 1万人に1人の難病で!?

片手にGペン、片手に点滴を携えたエキスパート患者の筆者が、発病した学生時代から商業デビューを果たして漫画家になってからも続く闘病生活の実体験をもとに明るく描く奇跡のギャグコミックエッセイ「腸よ鼻よ」から、冒頭のエピソードを8回連載でお送りします。今回は第8回です。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)