今年は冬も活況! 子連れで楽しむアウトドアレジャーにおすすめの車って?

#くらし 
今年は冬も活況! 子連れで楽しむアウトドアレジャーにおすすめの車って?

みなさん、冬休みはどう過ごされますか?
コロナ禍でレジャーの過ごし方が変わったという方は、かなり多いのではないないでしょうか。 
おうち時間の充実はもちろんですが、たまのお出かけ先として、キャンプなどちょっとしたアウトドアを楽しむ人が増えています。街や近くの遊び場より「密」を避けられますし、自然に触れてリフレッシュできるとあって、家族連れを中心に大人気ですよね。

私も先日、椅子と食材を抱えて郊外へ出かけ、「プチ」アウトドアを楽しみました。
小さな焚き火台に火を入れて、お肉を焼いてみたり、マシュマロをあぶってみたり。大人はもちろん年少の息子も大よろこびで、「次はガスバーナーも持って行こう」「キャンプ場で泊まってみたい」と夢がふくらんだものです。

子どもと一緒にアウトドアを満喫したい! そんなときにセットで考えたいのが「車」です。

本格的なキャンプでないとしても、くつろぐための椅子や外遊びの道具など、やっぱり荷物が多い(子連れは特に)ので、車は必須です。
土地勘のない場所に遠出するとあれば、小回りが効いたほうがなんとなく安心ですよね。
室内の広さも重要なポイント。悪天候時や着替えなどで車内を利用することが多いから、広いととっても助かるんです。

小回り抜群の軽自動車ながら、子連れの遠出に助かる機能満載!


そこで注目したいのが、今年の春に発売された新型軽自動車「日産ルークス」

新型軽自動車「日産ルークス」

軽自動車ながら、「荷物多め」かつ「子連れ」の遠出で助かる機能が満載なんです!

まず、室内高140cmの広い室内

広々とした車内

ゆったりくつろげますし、小さな子どもなら立って着替えができちゃいますね。荷室は48Lスーツケースが4個積めるほどの広さだから、遠出も安心。シートアレンジが多彩なので、後席をたためばもっと大荷物でも大丈夫です。

後席をたおせばこんなに広い空間に!

そして、幼児連れさんで特にうれしいのが、広い開口部とハンズフリーのスライドドア

ハンズフリーが便利

荷物や抱っこで手がふさがっていても、片足を振り入れるだけで開け閉めができるのは助かります!
後席は320mmも前後にスライドできるので、いざとなれば運転席から後席のチャイルドシートに座った子どもをケアできるのも高ポイントです。

GT-Rなどの有名スポーツカーの開発者が設計しているから、安全性も抜群です。
軽自動車としては初の「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」をはじめとするさまざまな安全機能を搭載し、運転支援システム「プロパイロット」などの先進技術も採用。実用性の高さや安全性が評価され、2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて、「K CAR オブ・ザ・イヤー」部門賞を受賞しています。安心して家族との遠出を楽しめますね。

今年はハイシーズンを過ぎても、まだまだ活況のアウトドアレジャー。日産ルークスでぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

文=さいとうあずみ

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //