母だってみんなと同じものが食べたい 日々白目むいてます(8)

#育児・子育て 

「うなずきすぎて首がもげそう!」と共感の声続出!
臨床心理士として精神科に勤めながら年子の娘を育てる母の、基本的に白目むいた日々。
思いもよらぬ行動に出る姉妹と夫に驚き、戸惑い、脱力する日々をユーモアたっぷりに綴り、instagramで話題沸騰の「白目カルタ」が一冊にまとまりました。
『脱力系育児マンガ 日々白目むいてます』(SBクリエイティブ)から、レタスクラブニュースのために書き下ろされたエピソードも加えて全10回でお届け。今回はその第8回です。

ははの分だけ違う


料理の不良品は、なぜかすべて母の皿に集合する不思議な現象。
・1膳分だけ炊飯器に残っていた古いご飯
・昨日の肉じゃが
・賞味期限が過ぎたもの
・子どもの食べ残し
・お弁当の残り
・1枚だけのハム(メイン)
・「その他」に分類される何か

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

料理の不良品は全て母の皿に集合するという不思議現象をご存知でしょうか。

・火の通り加減を見るために割ったハンバーグ
・サニーレタスの芯の部分やちぎった切れ端
・傷んでた部分を除いたトマト
・一膳分だけ炊飯器に残っていた古いご飯(他の人は炊き立て)
・昨日の肉じゃが(他の人はカレー)
・賞味期限過ぎたやつ
・子どもの食べ残し
・お弁当の残り(数本のスパゲッティ、卵焼きの切れ端、やたらとでかいブロッコリー)
・一枚だけのハム
・誰も食べないシシトウの天ぷら

なぜか呼んでもいないのに母の皿に集合します。

もちろん家族のみんなに美味しいところを食べて欲しい、見た目にもきれいなところを食べて欲しいという母親の愛ゆえ。

でもママだってたまには割れてないハンバーグ食べたい。
炊き立てのご飯でみんなとカレー食べたい。

でも揚げた唐揚げを菜箸で突き刺したあと
「形ちょっと崩れたから…」
と言って揚げたてを食べられる特権があるのは内緒です。

著=白目 みさえ/「脱力系育児マンガ 日々白目むいてます」(SBクリエイティブ)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //