最近よく聞く「SDGs」って?わかりやすく解説する動画がYoutubeに登場、中学校に教材の無償提供も!

#くらし 

今さら聞けない、「SDGs」って何?

「SDGs×電気」動画コンテンツ公開

最近、ニュースや新聞でよく目にする「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」の単語。聞き覚えはあっても、意味は「いまいちよくわかっていない」という方も多いかと思います。学校の社会科で習ってくる子どもたちのほうが、この「SDGs」についてよく知っている……という保護者の方も多いのではないでしょうか。

「SDGs」は「Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標」の略称。
世界中の様々な問題を、世界のみんなで連携・協力して解決しようという目標です。これは2015年の国連サミットで掲げられたもので、国連に加盟する193か国が2030年までに達成するべき世界共通の目標として採択されました。

「貧困をなくそう」「ジェンダー平等を実現しよう」「人や国の不平等をなくそう」「気候変動に具体的な対策を」など、17の目標が掲げられています。

「SDGs×電気」の取り組みについて

SDGs×電気

17の目標の中でも、特に社会的に重要な課題として注目されているのが、「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」の目標。電気事業連合会は、中学校社会科向けの教材として、エネルギー問題をSDGsの視点から学べる副教材「SDGs×電気」を制作しました。
電気事業連合会のYouTubeチャンネルでも、この教材の動画コンテンツを公開中です。

【画像を見る】動画で先生役のElex-17を演じる声優・江口拓也さん、生徒役の女優・麻木玲那さん

動画では、AIロボットのキャラクター「Elex-17」が先生役として登場し、女優の麻木玲那さんとともにわかりやすくSDGsと電気の関係について紹介しています。
Elex-17の声を演じるのは、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の比企谷八幡役や「俺物語!!」の剛田猛男役などで知られる、人気声優の江口拓也さんです。

全国の中学校に教材を無償提供

電気事業連合会では、4月15日から、希望する中学校1,000校に、この「SDGs×電気」のDVDや、教師用手引書、生徒用小冊子の教材を無償提供しています。
学校の授業で活用してもらい、持続可能な社会づくりに必要な「多様なものの見方」を養うとともに、生徒一人ひとりの思考力や判断力の育成に貢献したいとのことです。

中学生向けの教材ということで、動画コンテンツは「SDGsと電気」の関係についてわかりやすく解説した内容になっています。SDGsの取り組みについて具体的な内容を知りたい方は、YouTubeの動画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

動画:「SDGs×電気」【概要編】SDGsと電気の関係



動画:「SDGs×電気」【実践編】SDGsの目標から見た日本の発電


【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

■中学校向け教材の申し込み・お問い合わせ先
(株)放送映画製作所内「社会科教材事務局」
TEL:03-5544-9455
FAX:03-6225-2283
E-mail:edu@hosoeiga.com

■電気事業連合会
公式ホームページ 
公式Youtubeチャンネル
公式Twitter

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //