洗い物激減!フライパンひとつでグラタンを【作ってみた】
こってり濃厚な大満足グラタンが約15分で完成。しかも、フライパンひとつ

「料理が出来上がったとき、シンクに洗い物がないように」な~んて、そんな理想的な状態は年に何度あることか。料理が出来上がった時点で、調理器具だけじゃなくその前の食事で使った食器がまだ残っているなんて状態は、もはや日常的です。だから極力、鍋やフライパンの数は減らしたい! そんなずぼら主婦をときめかせたのは、「フライパンだけでできる」というグラタンソースとマカロニのセットである。グラタンは1歳娘もよく食べてくれるけど、マカロニを茹でる鍋とソースを作るフライパンのふたつで、シンクがもういっぱい(その下にある食器のせいなんだけど)。


「デルモンテ トマットリア 濃厚クリームグラタンソース」のパッケージに書いてある作り方を見てみると、材料に火を通したあと、付属のクリームソースを加えてから「早ゆでマカロニを入れるのだとか。なるほどここに、マカロニを別ゆでしなくてもいい「フライパンだけ」のヒミツがあるのか。同封されているマカロニを取り出し、家にあった「早ゆでサラダマカロニ」と比べてみると、さらに細い。これならソースでグツグツやるだけで、スムーズに火が通るのも納得~。カットした鶏肉、玉ねぎを炒めながらブロッコリーは電子レンジで火を通し、ソースと牛乳を加えてグツグツしたらマカロニをイン! 作業時間トータル約15分。こりゃ、楽だわ。


細いマカロニにしっかり生クリームのソースがからみ、こってりしたコクはファミレスのそれを思わせる感じ(写真3)。でも家なら、野菜も肉もたっぷり入れられるから、内容は充実! 肉、野菜はだいたい冷蔵庫にスタンバッているので、このグラタンソースセットをストックしておけば「お店っぽい味」を家で食べたくなったときにすごく便利かも。時間がない、疲れていて洗い物をしたくない日のお守り的に、とりあえず数箱キープしておこうと誓ってしまった。


文=スモモスキー

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】