家事に「ありがとう」の一言もない!夫へのイライラがたまっていませんか?/なぜか、いつも夫は他人ゴト。(1)

#くらし 
妻が夫を味方にするメリット

『なぜか、いつも夫は他人ゴト。』1話【全2話】


「ありがとう」の一言もなく、家事の大変さを理解していない。妻が子どもを怒っていても無関心…そんな夫に、毎日イライラしていませんか?日々の小さな怒りの積み重ねは、夫婦崩壊の引き金になりかねません!

「幸せ夫婦 伝道師」を名乗るザビエルさんは、10年前までは、ネットゲーム、パチンコ、浮気、モラハラを繰り返し、妻をイライラさせていた「ダメ夫」だったそうです。しかし…離婚というワードがちらつくようになり、冷え切った夫婦関係を改善しようと一念発起!8年もの歳月をかけて夫婦のコミュニケーションを研究し、現在は妻と子ども3人の5人家族で幸せに過ごしているそうです。

そんな元・ダメ夫のザビエルさんだからこそ伝えられる、心理学の観点を踏まえた夫婦円満の指南書『なぜか、いつも夫は他人ゴト。』から、「家事に『ありがとう』の一言もない!夫へのイライラがたまっていませんか?」のパートをご紹介します。

※本作品はザビエル著の書籍『なぜか、いつも夫は他人ゴト。』から一部抜粋・編集しました

はじめに

 はじめまして。ザビエルです。

 毎日を家事や育児に追われ、自分の時間も取れずに、一生懸命やっているのに、夫からは感謝の気持ちがない、当たり前かのように、妻が作ったご飯を食べ、洗濯した下着や服を着ていく。洗い物もせず、脱ぎ散らしてそのまま…

 妻が夫に対してイライラするのは当然ですよね。日々本当にお疲れ様です!!

 と、この記事はあなたに共感して終わりではありません。
この記事は妻の方が読まれるということで、「妻が夫を味方にするメリット」についてお話ししていきたいと思います。

 もしかしたら、あなたはすでに夫のことが嫌いで、出来れば離婚したい!このまま関わりなく過ごしたい!と思われているかもしれません。

 もちろん、僕としてもあなたの選択はあなたにとっては正しいと思っているので、離婚もアリだし、関わりなく過ごすのもアリだと思っています。

 ただ、もしあなたからの働き掛けで、夫があなただけを心から愛し、大切にし、あなたのためだけに馬車馬のように働く方法があるとしたら、試してみたくありませんか?

妻が夫を味方にするメリット


 ただ、この方法の大前提として、「夫が妻の味方である」ことが必須です。なぜなら、夫があなただけを心から愛し、大切にし、あなたのためだけに馬車馬のように働くためには、

・あなただけを心から愛したい
・あなただけを大切にしたい
・あなたのために働きたい


と思わせる必要があるからです。
逆に、夫がこのように思っていなかったら注意が必要です。
なぜなら、

・あなただけを心から愛していない
・あなただけを大切にしたいと思わない
・あなたのために働きたいと思わない


という場合、夫婦関係はもろく崩れやすくなっているからです。
この状態の場合、どんな問題が起こりやすいでしょうか?

・浮気
・不倫
・別居
・離婚
・借金
・モラハラ


などなど。

 いろいろな問題が起こる可能性が高くなります。

 実際に、僕の元に来る相談の多くは、「私は幸せだと思っていたのに、
いきなり夫から離婚したいと言われました」です。

 逆に、夫からの相談の多くは、「僕は幸せだと思っていたのに、いきなり妻から好きな人が出来たから別れて欲しいと言われました」です。

 これはどちらの立場でも起こりえます。

 僕としては、夫婦関係が壊れる前に、「妻が夫の味方になること」
をおすすめしています。いや、むしろ夫婦円満は、「夫婦が味方同士であること」が必須です。これが成立していない夫婦は仮面夫婦になるか、傷つけ合い、苦しめ合う夫婦になってしまいます。簡単に言えば、「敵同士」というわけです。

 敵同士か、味方同士か…。その先の未来は、どんな未来が待っているでしょうか? 僕としては、幸せな未来は、「味方同士」にならない限り、たどり着けないと思っています。

夫への不満を募らせるのではなく、どうしてそういう行動を取るのか、夫の謎が解ければイライラも少なくなるはずです。

著=ザビエル/「なぜか、いつも夫は他人ゴト。」(サンクチュアリ出版)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //