帰宅した夫は「今日は平和やん」というけれど、今日も一日戦争でした…/日々白目むいてます(5)

#育児・子育て 
『日々白目むいてます』5回【全10回】


子育ては「まさか」の連続! 子どもに「何でこんなことしたの!?」と驚きのあまり、卒倒しそうになってしまったことは一度や二度ではないはず…。

『脱力系育児マンガ 日々白目むいてます』の著者・白目みさえさんは、臨床心理士として精神科に勤めながら年子の娘を育てる母。娘たちは、大人にとってはどうでも良いことで大喧嘩していたり、飲み物を盛大にぶちまけたり、祖母を手のひらで転がすような言動をしていたり…。予想外の行動に、驚き、戸惑い、脱力して白目をむいてしまう出来事の連続!

白目家の日常と白目さんの素直な心の声に共感し、笑い、癒されること間違いなし!「うなずきすぎて首がもげそう!」と共感の声続出! ブログ・Instagramでも大人気の白目みさえ著『脱力系育児マンガ 日々白目むいてます』から、「帰宅した夫は『今日は平和やん』というけれど、今日も一日戦争でした…」をお送りします。

※本作品は白目みさえ著の書籍『脱力系育児マンガ 日々白目むいてます』から一部抜粋・編集しました

ひと悶着終わった後です


風呂あがりに服を着ない次女を叱ったところ、次女が号泣。
それを必死になぐさめて、泣きやませている間に長女が牛乳をこぼす。
白目をむきながら片付けて、やっと落ち着いたところでダンナが帰宅して一言。
「今日は平和やん」
このときの母の心情を、120字以内にまとめよ。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

「キャー!パパー!」的なテンションで迎えるから、
とても平和だったように見えておられるかもしれませんが、
ひと悶着ふた悶着…いや56悶着くらい過ぎ去ったあとなのです。

遡ること数時間前。
明らかに死角となる角を全速力で曲がってきた長女に次女が激突し、牛乳を床にぶちまけ次女号泣。

「気をつけなさい!」と怒ったはいいものの、長女は長女で「ママのお手伝いしようと思ったのに」と号泣。

どちらもなぐさめ、床を拭き、散らかったものを全て片付けて、まだ喧嘩をしているふたりをなだめ。

やれやれやっとご飯作りに専念できると思いきや、ご飯を作るのを「手伝う」とか言う。
(断ったら泣くし、でもミルクぶちまけでタイムロスした分これ以上手間は増えてほしくない)と心の中で葛藤したのちに「今日はDVD見ない?」と持ちかけてDVDを鑑賞いただき。

やっとのことご機嫌が直り、料理がほぼほぼ完成し、ふかああああああいため息をついたところでダンナのご帰還。

「なんや今日は平和そうやなあ」

もう反論する気力もございません。

著=白目 みさえ/『脱力系育児マンガ 日々白目むいてます』(SBクリエイティブ)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //