「家にドロボウがいるの!」頭がモヤモヤする恐怖と不安/消えていく家族の顔(1)

#趣味 
頭がモヤモヤ…家族の顔が分からなくなって
頭がモヤモヤ…家族の顔が分からなくなって

現役ヘルパーの著者が描く「認知症患者」とその家族たち。アルツハイマー型認知症の80代女性、ベルトやボタンの止め方もわからないと苦しむ若年性認知症の50代男性…さまざまな実例をもとに、患者本人の不安や恐怖、近くで見守る家族のとまどいを赤裸々に描く『消えていく家族の顔~現役ヘルパーが描く認知症患者の生活~』(竹書房)を6回連載でお送りします。今回は第1回です。

おすすめ読みもの(PR)