キッチン収納の悩みの1つ「ビニール袋」が一瞬で片づく「ゆる片づけ」テクとは?

家の中でものが多い場所といえば、キッチン。食器や調理器具のほかにも、かさばるものから細かいものまであって、何をどうやって収納すれば片づけがラクになるのやら……。そこで、整理収納アドバイザーのEmiさんが実践していることを拝見しました。


【キッチン/グッズ編】

●ビニール袋はくしゃっ→ポイ!の一瞬で片づく

「しまうときに畳んでいた時期もあったビニール袋。でも使うときにまたほどくから、そのままでもいっか、と思って」。くしゃっとしてポイと突っ込めば、一瞬で片づけ完了。ただし、引き出しにはビニール袋だけと決めて。

●布巾はラベリングして家族に説明いらず

布巾の収納は、ぱっと見ただけでどこに何があるのか、すぐ分かるようにラベリングを。「これで、説明しなくても子どもも手伝いやすく、結果、私がラクできます」。食器拭きは白、台拭きはテーブルと同じ茶など、感覚的に分かるような工夫も。

家族みんなが共有できる、ものの“住所”を決めれば、「あれ、どこにあるの~?」のトラブルもなくなりますね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】