老後に不安を感じた妻が決意! 1年で100万円貯めるためにとった驚愕の手段とは!?/70歳までに貯金1000万円(2)

#趣味 
FPに相談…?いや、資格を取る!

『59歳、最後の貯めどき 70歳までに貯金1000万円』2回【全5回】


年金なんてまだ先の話…と思っていたら大間違い! 何事も早めに越したことはありません。
漫画家の青沼貴子さんは50代後半。手がける作品の出版部数が減っていることから、老後に不安を感じるようになったそうです。しかも、青沼さんも旦那さんもフリーランスのため、病気などで働けなくなってしまえば収入はストップ! そこで、老後に備えて家計を見直そうと、青沼さん自身がFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ることに! 目標に掲げた年間100万円の貯金は実現できるのか…!?

家計簿のつけ方や年金の増やし方など、老後を心配なく暮らすための知識が満載! 青沼貴子著『59歳、最後の貯めどき 70歳までに貯金1000万円』(竹書房)から、「老後に不安を感じた妻が決意! 1年で100万円貯めるためにとった驚愕の手段とは!?」を紹介します。

気の向くままにお金を使っていたり、家計をなんとなくしか把握していない方は要注意!
自身や家族の老後について、一度立ち止まって考えるきっかけになります。

※本作品は青沼貴子著の書籍『59歳、最後の貯めどき 70歳までに貯金1000万円』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //