大根おろしでさっぱり美味「豚とキャベツのみぞれ煮」/つくおきの“悩まない"おかず

#食 
豚とキャベツのみぞれ煮

『つくおきの“悩まない"おかず』2回【全5回】


「レシピ通りに作っているはずなのに、いまいち味が決まらない…」そう感じることはありませんか? そんな時は、市販の“1本で味が決まる調味料”を活用しましょう。

累計111万部を突破した大ベストセラー本・作り置きおかずのレシピをまとめた『つくおき』シリーズの最新作では、「味ぽん」「カンタン酢」「追いがつおつゆ(2倍)」といった入手しやすく常備しているお家も多い定番の調味料を使ったかんたん「つくおきレシピ」が満載! メインのおかずはもちろん、お弁当にぴったりな一品も多く、毎日の献立作り&調理をラクにしてくれます。
nozomi著『つくおきの“悩まない"おかず』(光文社)から、「大根おろしでさっぱり美味『豚とキャベツのみぞれ煮』」を紹介します。

※本作品はnozomi著の書籍『つくおきの“悩まない"おかず』から一部抜粋・編集しました

豚とキャベツのみぞれ煮

キャベツと大根の水分で煮るので、野菜の旨みがぎゅっと凝縮。大根おろしと「味ぽん」のさっぱり味がうれしいおかずです。

費用、野菜重量(1人分あたり)

※費用、野菜重量(1人分あたり)

豚とキャベツのみぞれ煮

材料(4人分)

豚ロース薄切り肉…約300g
キャベツ…1/4玉(約250g)
大根…1/6本(約200g)

【A】
酒…大さじ1
塩…小さじ1/4

「味ぽん」…大さじ5
小ねぎ…好みで

作り方

1 キャベツは水洗いして水けを切り、5mm幅に切る。大根は皮をむき、すりおろす。

2 フライパンにキャベツ、豚肉、すりおろした大根(汁ごと)の順番で、広げて重ね入れる。

キャベツ、豚肉、すりおろした大根(汁ごと)の順番で、広げて重ね入れる


3 Aをふり、ふたをしたら中火で5分ほど蒸し焼きにする。

※蒸し焼きのポイント
・豚肉どうしでくっつかないよう、なるべく重ならないように広げてフライパンに入れます。
・蒸し焼きにしてキャベツから水分を出します。その水分と大根のおろし汁で煮ます。

中火で5分ほど蒸し焼きにする


4 ふたを取り「味ぽん」を入れたら、豚肉をほぐしながら全体をかき混ぜる。そのままさらに2~3分ほど煮る。

※煮るときのポイント
・味がいきわたるよう、一度全体をかき混ぜます。蒸し焼きのときに食材に火は通るので、時間は短めでよいです。冷める過程でも味は入ります。

豚肉をほぐしながら全体をかき混ぜる


5 食べるときは好みで小ねぎを散らす。

食べるときは好みで小ねぎを散らす


栄養成分値

エネルギー…235kcal
食塩相当量…2.2g
たんぱく質…16.3g
脂質…14.6g
炭水化物…7.5g
食物繊維…1.6g
糖質…5.8g
野菜重量…98g
(1人分あたり)

著=nozomi/『つくおきの“悩まない"おかず』(光文社)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //