鶏肉&ペンネで満足感「さっぱりチキンのおかずサラダ」/つくおきの“悩まない"おかず(3)

#食 
さっぱりチキンのおかずサラダ

『つくおきの“悩まない"おかず』3回【全5回】


「レシピ通りに作っているはずなのに、いまいち味が決まらない…」そう感じることはありませんか? そんな時は、市販の“1本で味が決まる調味料”を活用しましょう。

累計111万部を突破した大ベストセラー本・作り置きおかずのレシピをまとめた『つくおき』シリーズの最新作では、「味ぽん」「カンタン酢」「追いがつおつゆ(2倍)」といった入手しやすく常備しているお家も多い定番の調味料を使ったかんたん「つくおきレシピ」が満載! メインのおかずはもちろん、お弁当にぴったりな一品も多く、毎日の献立作り&調理をラクにしてくれます。
nozomi著『つくおきの“悩まない"おかず』(光文社)から、「鶏肉&ペンネで満足感『さっぱりチキンのおかずサラダ』」を紹介します。

※本作品はnozomi著の書籍『つくおきの“悩まない"おかず』から一部抜粋・編集しました

さっぱりチキンのおかずサラダ

鶏肉とペンネが入っているので、サラダだけど満足感はばつぐん。メインのおかずとしてたっぷり召し上がってください。

費用(1人分あたり)

※費用(1人分あたり)

さっぱりチキンのおかずサラダ

材料(4人分)

鶏もも肉…約300g
ブロッコリー…1/2株
ペンネ…50g

【A】
塩…少々
ブラックペッパー…少々

【B】
「カンタン酢」…大さじ4
マヨネーズ…大さじ1
しょうゆ…小さじ1/3
ブラックペッパー…好みで

作り方

1 鶏肉は室温に戻し、余分な脂を取り除いたら2cm角に切り、Aをふる。

※小さめに切る
・鶏肉とブロッコリーは、味がからみやすく、そして食べやすいよう、どちらも小さめに切ります。

2 フライパンに鶏肉を皮目を下にして入れ、中火で両面とも焼く。火が通ったら火を止め、鶏肉のまわりの余分な油をキッチンペーパーでふき取る。

鶏肉を皮目を下にして入れ、中火で両面とも焼く

余分な油をキッチンペーパーでふき取る


3 鍋に水1L(分量外)と塩小さじ1(分量外)を入れ、強めの中火で沸かす。ブロッコリーは水洗いしたら小さめの小房に切り分け、2~3分ほどゆでて、ざるにあげる。湯は捨てないこと。

2~3分ほどゆでて、ざるにあげる


4 再度、強めの中火で3の湯を沸かす。ペンネを入れ、標準のゆで時間より2分短くゆでて、ざるにあげる。

※ペンネのゆで方
・ブロッコリーをゆでた湯を再利用してゆでます。
・作り置きの場合、袋に記載してある標準の時間より2分ほど短くゆでます。固ゆですることで、時間がたってもおいしい食感をキープできます。

ペンネを入れ、標準のゆで時間より2分短くゆでて、ざるにあげる


5 鍋やボウルでBを混ぜ合わせる。すべての具材を入れ、よく和える。

すべての具材を入れ、よく和える


栄養成分値

エネルギー…248kcal
食塩相当量…1.2g
たんぱく質…14.7g
脂質…13.2g
炭水化物…15.6g
食物繊維…1.0g
糖質…14.6g
野菜重量…16g
(1人分あたり)

著=nozomi/『つくおきの“悩まない"おかず』(光文社)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //