「どこへでも行けるのに…」目的地がない旅のリアル/#離婚して車中泊になりました(6)

#趣味 
行く当てもなく適当に車を走らせる

『#離婚して車中泊になりました』6話【全6話】


離婚を機に自宅を売却し、手元に残ったのはワゴンカーと鍵ひとつ…。漫画家の井上いちろうさんは、離婚という人生の転機をきっかけに車中泊生活をスタートしたそうです。車内は狭いながらも、荷物の収納の仕方や車中泊アイテムを駆使して快適さを追求。お風呂は銭湯や健康ランドへ、洗濯はコインランドリーに行けば生活も問題ナシ! 家を持たずに全国各地で漫画を描く、行く当てのない旅の行方は――。

Twitterで話題のリアルな車中泊ライフコミックエッセイ『#離婚して車中泊になりました』から、「『どこへでも行けるのに…』目的地がない旅のリアル」のエピソードをお送りします。
いま設備が充実したサービスエリアや道の駅が増えています。遠出の際は、井上さんが本音でつづる車中泊ライフを参考に、車中泊にチャレンジしてみるのもアリかもしれません!

※本作品は井上いちろう著の書籍『#離婚して車中泊になりました』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)