理系夫がKYすぎる!? 新妻が長時間かけて作った秘伝の料理に「ちょっと肉がかたい」感想をどストレートにぶつけた結果(7)

#くらし 
6時間かけて作った実家伝統の料理に夫の反応は…

『理系クン 夫婦できるかな?』7話【全8話】


パートナーと価値観が合わない…。そんな時、皆さんはどのように解決していますか?
漫画家の高世えり子さんは、「白衣」「メガネ」「ITオタク」の理系男子に萌える文系女子。めでたくTHE理系男子のN島クンと結婚し、甘~い新婚生活を送るはずが…新居の家具を買いそろえるのは一苦労! 手間暇かけた愛妻料理をめぐって一波乱! 価値観の違いで巻き起こるトラブルを二人は乗り越えられるのでしょうか――。

理系夫・N島クンとの新婚生活を描く、高世えり子著『理系クン 夫婦できるかな?』から、「『ちょっと肉がかたい!』理系夫が料理の感想をどストレートに伝えた結果…」のエピソードをお送りします。

トラブルが起こっても、夫婦間でどちらが正しいかを争うのではなく、二人の考えを冷静に分析する理系夫と高世さんの姿に、「夫婦のあり方」のヒントが見えてきます。

※本作品は高世えり子著の書籍『理系クン 夫婦できるかな?』から一部抜粋・編集しました

この日の夕飯は、6時間かけて煮込んだ愛妻料理「牛肉ごぼう」と冷凍していた魚の干物。手塩にかけた「牛肉ごぼう」を食べたN島クン反応は…!?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)