担当編集からショートマンガを描く提案が! 喜んだのもつかの間、あるコトに気がつくと…/腸よ鼻よ04(6)

#趣味 
四コマ以外のマンガが描ける日が…ッ!

『腸よ鼻よ 04』6話【全11話】


1万人に1人の難病と言われる「潰瘍性大腸炎」と診断されながらも、闘病生活にへこたれず、プロの漫画家としてデビューを果たしたサクセスガールの島袋全優さん。

入退院を繰り返しながらも過酷な執筆生活を続け、ついに連載作品が単行本化することに! しかし、同時に掲載誌が休刊し、連載はアプリに移行するという報せに全優さんは愕然…。それでも決して諦めず、家族や友人たちに支えられ、病気と闘いながら、初めての単行本発売を果たします!

漫画家になってからも続く闘病生活の実体験をもとに、島袋全優さんが明るく描く奇跡のギャグコミックエッセイ『腸よ鼻よ』第4弾から「担当編集からショートマンガを描く提案が! 喜んだのもつかの間、あるコトに気がつくと…」をお送りします。

入退院を繰り返しながらも難病を明るく笑い飛ばすエピソードは、読む人に元気を与え、健康の大切さを教えてくれます!

※本作品は島袋全優著の書籍『腸よ鼻よ 04』から一部抜粋・編集しました

ようやく連載の単行本化の作業が終了! あとは見本誌の完成を待つばかり…と喜びに浸っていると、担当編集さんから思わぬ提案が!?

いいんですかそれって…

ソレハ…ネタニヨル…

背景をちゃんと描かなきゃいけない


難病と闘いながらも、着実に漫画家としてのステップアップを続ける全優さん。今より作業量は増えてしまいそうですが、ショートマンガという新たなチャレンジも頑張ってほしいものです。

著=島袋全優/『腸よ鼻よ 04』(KADOKAWA)
(c)島袋全優/COMICSMART INC.

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)