先輩猫にパグが弟子入り!? 自分をすっかり猫だと勘違いし始めて…(2)

#趣味 
ちがうそうじゃないっ

『ウチのパグは猫である。』2回【全6回】


漫画家のひぐちにちほさんは先代パグが亡くなったことをきっかけに、生後2か月のパグ「お茶目」をお迎えすることに。しかし、ひぐちさんのお宅には5匹の先住猫も暮らしています。まだまだ遊びたい盛りのお茶目が仲間に加わると、静かな日々は一変して毎日ドタバタ大騒ぎ!

先輩猫と一緒におもちゃであそんだり、恐~い先輩猫にちょっかいをかけて返り討ちにあったり…パグのはずなのに、お茶目が猫に見えてくる!? 犬好きさんも、猫好きさんも、ほっこり笑えるエピソードの数々に、ふっと肩の力を抜いて癒やされるはず。それでは、ひぐち家のゆかいな日常を見ていきましょう。

※本記事はひぐちにちほ著の書籍『ウチのパグは猫である。』から一部抜粋・編集しました

生後2か月のお茶目はとっても元気! 初日から先輩猫たちを追いかけ回し、エネルギーを発散させていました。初めは戸惑っていた猫たちですが、少しずつお茶目の扱い方がわかってきたようで…。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)