「こんな女いるー!」柳原可奈子演じる“自称サバサバ女”がリアルすぎると話題
“サバサバ女子”はモテる説もありますが…

女性の中には思ったことをすぐに口に出したり、男性と男同士のような付き合いをするサバサバした女性が少なくありません。ただ自分で「私ってサバサバしてるから」と言う“自称サバサバ女”に辟易している人も少なくない様子。5月6日放送のバラエティ番組「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系)では女芸人の柳原可奈子が“自称サバサバ女”を演じ、「こういう人いる!」と大反響が上がりました。


■柳原可奈子の“自称サバサバ女”コントに大反響

柳原は女子会に参加している女性に扮し、仲間と会話している様子を表現。腕を組み、開口一番「あたしさ、サバサバしてるって言われるんだ」とのっけからサバサバ女を自称します。「ていうか中身男!」「私毒舌だしさ」と、自分がいかにサバサバしているかをアピール。さらに「女子の空気みたいなのが凄い苦手なの」と言い、女の子らしい雰囲気の女性の真似をして毒づいたり、ブリっ子を「そこまでしてモテたくない」と否定したりと“女性らしさ”を目の敵にして苦言を呈します。

さらに女子会に参加している“ひとみちゃん”なる女性に対しても「ひとみちゃんに彼氏ができない理由言っていい?」と攻撃開始。「ひとみちゃんっていい子ぶるじゃん」とバッサリ言い切り、「ありのままじゃないと続かないからさ」「男って最終的にいい子は選ばないから」と経験豊富な女のように熱弁します。そして嬉しそうに「(私って)毒舌? 毒舌?」と周りの人に聞き、自分のはっきりものを言う姿に酔っている様子。

この内容にはネット上でも「リアルにいるこういう人www」「人間観察力すごい。ていうかこの人私の知り合いじゃないの?」と大反響が上がりました。中には「女子会でああいう風に振舞ってるかも… 気をつけよう」という声も。


■周囲の“自称サバサバ女”に困惑している人多数!

ネット掲示板などでは“自称サバサバ女”の目撃談やエピソードが多数上がっています。「男に媚び売る女が嫌いっていう人に限って、男の前で声が高くなるんだよね」「大体上から目線でモノ言ってくるけど、何様なんだろう」と、見られるのは否定的な意見ばかり。さらに「自分でサバサバしてるって言うママ友、輪ゴムで髪結ぶのは違うと思うんだけど…」「人の欠点言い募る自称サバサバ女、それは単に無神経なだけだから!」と“サバサバ”をはき違えてるという指摘も。


こうして見てみると、“自称サバサバ女”は「サバサバしてる」という免罪符をかさに着て周囲を困らせている人が多いようです。皆さんは無意識に「サバサバしてる」を言い訳のように言っていませんか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】