商品入れ忘れ⁉ 配達員デビュー初日からてんてこ舞い【脱サラフードデリバリー配達員】(3)

#趣味   
この時は大型注文でちょっとびっくりしました

『脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記』3回【全6回】


2年前まで運送会社に勤めていたゆきたこーすけさんは、長年の夢であったマンガ家を目指して脱サラ! 部屋にこもってマンガを描き続けていたところ、なんだかお腹が出てきた…? そこでダイエットを兼ねて、副業として始めたのがフードデリバリーでした。ちょうどコロナの第3波が猛威をふるう中、フードデリバリーの需要は拡大。「元宅配業者だから有利だっ!」と意気込み、街がにぎわうクリスマスイブの日に配達員デビューしましたが、初日からさっそくバタバタで…!?

今やなくてはならないフードデリバリーサービスですが、配達員さんの知られざる努力や心遣いを知ると、より感謝の気持ちがわいてきます。
それでは、ゆきたさんの配達員としての日常をのぞいてみましょう。

※本記事はゆきたこーすけ著の書籍『脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記』から一部抜粋・編集しました


元宅配業者のゆきたこーすけさんはマンガ家を目指すために脱サラ。部屋にこもってマンガを描き続けていると、妻から「最近お腹がでてきた」と指摘されてしまいます。そこで運動がてら、街で見かけたフードデリバリーの仕事を自分もやってみることに。バッグや自転車を準備して、クリスマスイブの日に配達員デビューしてみると…。

初めてのリクエスト

はい!これ全部!

お客さんからだ…!

次ページ:その後もクリスマスイブとあってか注文が入り続けました(2/2)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //