職場の後輩はドン引き! 12歳サバ読んで年下の彼にアプローチ/花凛さん、つじつまが合いません!(5)

#趣味   
25歳の人生教えて貰えないかなぁ

『花凛さん、つじつまが合いません!』5回【全6回】


子どもの頃から「可愛い」とチヤホヤされ、学生時代からずっとモテモテだった鯖江花凛。だけどなぜか、自分が好きになった人には振り向いてもらえず、いつしか37歳に。そんなある日、偶然の出会いから一目惚れした相手は、花凛より6歳年下で恋愛に不慣れな三河柚季。柚季は干支の話をきっかけに、花凛の年齢を「25歳」と盛大に勘違いをして…。さらに、それを知った花凛も25歳のフリをして柚季にアプローチ!? 決死の覚悟で挑む“サバ読み恋愛”の行方は――。

『ブラックガールズトーク』で大人気の漫画家・マキノマキが描く、痛快ラブコメ『花凛さん、つじつまが合いません!』を6回連載でお送りします。今回は第5回です。

※本記事はマキノマキ著の書籍『花凛さん、つじつまが合いません!』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)