家事と育児は夫におまかせ。仕事に逃げる私はズルい!? /大黒柱妻の日常(4)

#くらし   
あんなに1人が大変だってわかってるのに…

『大黒柱妻の日常 共働きワンオペ妻が、夫と役割交替してみたら?』4話【全10話】


企業の働き方改革も進み、子どもを育てながら働く女性が増えています。令和4年版の「厚生労働白書」によると、1997年以降は共働き世帯が専業主婦世帯(男性雇用者と無業の妻からなる世帯)の数を上回り、2021年の共働き世帯は1247万世帯にも上っているそうです。

一方で、共働き世帯が増えるにつれて女性の負担が増えている現実も。バリバリ仕事をした後に、子どものお迎え、買い物、夕飯の支度…。例え夫が「大黒柱」だったとしても、アンバランスすぎる…と葛藤を抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、夫の転職を機に妻・ふさ子が「大黒柱」となった丸山家のケースをご紹介。夫が大黒柱だった頃は、ふさ子が家事・育児をワンオペでこなしていましたが、立場が逆転すると家庭はどのように変化するのでしょう?
仕事と家庭を両立するために大切なコトとは何か… 夫婦それぞれの立場から考えさせてくれます。

※本記事は田房永子著の書籍『大黒柱妻の日常 共働きワンオペ妻が、夫と役割交替してみたら?』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //