「太っても気にしない」でも彼氏ができた同級生がうらやましい/40キロ痩せても幸せになれなかった話(3)

#趣味   
彼氏ができた友達がすごく幸せそうで

『40キロ痩せても幸せになれなかった話』3回【全7回】


食べることが大好きで一時期は約90キロまで太ってしまったやじまりさんが、40キロのダイエットをした衝撃の実録エピソードがSNSで話題になっています。
やじまりさんは小さな頃から食欲旺盛で、常に恋愛よりも「食」への興味が勝っていたといいます。食事は大切なのですが、お菓子を過剰摂取するという「過食」に向かっていってしまっていて…。
そんな中、周囲は変わっていくのに自分だけが変わっていないことに焦ってしまいます。
他人の価値観に合わせるのではなく、まずは自分で自分を大切に思うことが大事なことだと考えさせられます。

※本記事はやじまり著の書籍『40キロ痩せても幸せになれなかった話』から一部抜粋・編集しました


小さな頃から食べることが大好きだったやじまりさん。高校生になり自由に使えるお小遣いをもらえるように。思春期にさしかかっても服やコスメに興味のないやじまりさんは、お小遣いをすべてお菓子に注ぎ込んでいました…。

親の食事管理が厳しくて

しかし食事はそれだけで終わらなくて

買い食いは秘密にして家の食事も全部食べた

別に誰も見てないし

次ページ:高校に上がると周りに変化が起こった(2/4)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)