あからさま過ぎる! 教習所の教官は細くて可愛い子にだけちやほや/40キロ痩せても幸せになれなかった話(4)

#趣味   
なぜか教官には自分の姿が見えてないようだった

『40キロ痩せても幸せになれなかった話』4回【全7回】


食べることが大好きで一時期は約90キロまで太ってしまったやじまりさんが、40キロのダイエットをした衝撃の実録エピソードがSNSで話題になっています。
やじまりさんは小さな頃から食欲旺盛で、常に恋愛よりも「食」への興味が勝っていたといいます。さらにお小遣いをほとんどお菓子に使っているという「過食」状態で…。
容姿を気にしすぎあまり「自分」を見失ってしまったらそれは意味があるもの? 自分のことを自分で認める大切さについて考えさせられます。

※本記事はやじまり著の書籍『40キロ痩せても幸せになれなかった話』から一部抜粋・編集しました


やじまりさんは女子校から共学の美大に進学しましたが、男性の友達はできても相変わらず、「彼氏」はできない…と焦っていました。恋人ができている友達はとっても幸せそう…。「いつになったら彼氏ができて幸せになるのだろう」そう思い始めた矢先、やじまりさんにとっては衝撃のハプニングが…!?

いつになったら

自動車教習所に通い出した

男性と接する機会が圧倒的に増えた

かっこいい~

馬鹿みたいに浮かれていた

次ページ:わずかな男性との接触でも「恋の可能性」だと勘違いした(2/3)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //