夫に電車の中で声をかけたら「ストーカー」呼ばわり! 傷つく妻を見てモラハラ夫は大爆笑/モラハラ婚 ~夫に洗脳されていた私~(4)

#趣味   
何いって…私だよ?

『モラハラ婚 ~夫に洗脳されていた私~』4回【全5回】


モラルハラスメントを略した俗語「モラハラ」。人格を否定するような言葉をかける、交友関係に制限をかける、無視をする…など、直接的な暴力ではないものの、パートナーを精神的に追い詰める行為のことを指しています。

いま家庭内でパートナーからのモラハラに悩む人が増えており、滝本たかえさんも夫のモラハラによって心を痛めていたと言います。付き合っている頃は優しくて紳士的だった夫は、言葉巧みにたかえさんを“洗脳”。都合が悪くなると、あえて別れを切り出してたかえさんを動揺させ、常に自分が優位に立つように状況をコントロールしていました…。

家庭内のモラハラはされている側が気づいていないケースも多いそうです。たかえさんのエピソードを知ることで、ご自身や身近な人のモラハラ被害に気付くきっかけになるかもしれません。

※本記事は原作/滝本たかえ、漫画/pokoの書籍『モラハラ婚 ~夫に洗脳されていた私~』から一部抜粋・編集しました


たかえさんは当時働いていたイベント会社の後輩・ケイジと付き合うことに。付き合い始めた当初は紳士的だったケイジですが、突然怒って家を出て行ってしまったり、自分勝手な行動を棚に上げて、たかえさんに怒られると別れを切り出したり…。たかえさんを不安にさせることで、ケイジによる“洗脳”が少しずつ始まります。たかえさんは違和感を抱きながらも、自分がコントロールされていることには気がつかないまま結婚することになって…。

思い返してみたら…

「そういうこと」を言葉で欲しいの!

ついにある日…

次ページ:芸能人には好きとかいえるのに私にはいえないんだね(2/4)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)