ミルクレープにアップルパイ!? “餃子の皮”を使ったスイーツの仰天ポテンシャル 画像(1/3) 餃子の皮でミルクレープが作れる!?

お徳用パックなどを買うと余ってしまいがちな“餃子の皮”。「餃子以外に使えないしな…」としぶしぶ捨ててしまう人もいるのではないでしょうか。そんな時は、子どもに喜ばれる“デザート”として消費するのも1つの手段です。

 

餃子の皮でアップルパイ!?

11月5日放送の「相葉マナブ」(テレビ朝日系)では、餃子の皮を使った様々なデザートの作り方が紹介されました。

まずは、餃子の名店「宇都宮餃子 幸楽」が教えてくれた「アップル餃子」の作り方。初めにりんごを荒く切り、バター、砂糖、水と共にお鍋に投入。りんごを煮詰めていきます。汁気がなくなるまで煮詰めたら、餃子の皮を準備。りんごを皮の上にのせ、一般の餃子と同じように半分に畳んで包みましょう。

さらに中身が出ないようにフォークで縁を抑えていき、180℃の油の中へ。カラッと揚がったら完成です。実食した相葉雅紀は「これうま~い! 普通にアップルパイじゃん!」と絶賛。一風変わった“名店の味”に大満足した様子でした。


ミルクレープにアップルパイ!? “餃子の皮”を使ったスイーツの仰天ポテンシャル 画像(3/3) 餃子の皮でヘルシーアップルパイ

 

餃子の皮を使えばミルクレープも簡単!

お次は、4人の子どもたちを育てる一般の主婦が考案した「簡単ミルクレープ」。まずはフライパンに水を薄く張り、火にかけながら砂糖を溶かします。その後餃子の皮を入れて、1分間茹でたらすかさず氷水の中へ。しっかり締めたらキッチンペーパーの上に置いて水気を切りましょう。

ここまできたら、いよいよミルクレープ作りの本番。餃子の皮と生クリームを交互に重ね、“層”を作っていきます。いい感じの厚さになったら、冷蔵庫で10分冷やして完成。新感覚のスイーツに相葉は「わ~ おいしい~!」「やだ~ 止まんな~い!」と悶絶しています。

最後は、「サガン鳥栖」のゴールキーパー・権田修一の奥さんが登場。「チョコピザ」のレシピを披露してくれました。作り方は簡単で、アルミホイルの上に餃子の皮をのせ、チョコとマシュマロをトッピング。後はオーブントースターで3分~4分焼けば出来上がりです。

こちらも出演者から絶賛され、ハライチの澤部佑は「子どももゴールキーパーもみんな喜ぶ味」と評価。そして餃子を使った絶品スイーツの数々に、視聴者からは「どれも簡単そうだから是非作ってみたい」「“チョコピザ”作ってみたら子どもにめっちゃ喜ばれた!」「餃子の皮ってすごいんだな… 余って捨てちゃってたのがもったいない」との声が上がりました。


ミルクレープにアップルパイ!? “餃子の皮”を使ったスイーツの仰天ポテンシャル 画像(6/3) 餃子の皮で簡単!マシュマロチョコピザ

 

企業も目をつける“餃子の皮”の可能性

餃子の皮の“デザート”としての可能性は、飲食店なども注目しているようです。餃子の街・宇都宮市にある「さつき」という餃子店では、餃子の皮を使ったコンポートを提供。イチゴやキウイ、イチジクなど、様々な具材を餃子の皮に包んでいます。

さらに「株式会社おやつカンパニー」は、「餃子の皮チップス」というスナック菓子を商品化。焼き餃子にタレをつけて食べた時の味が再現された、新感覚のお菓子です。

他にもネット上には「餃子の皮にアイスをのっけた料理を見たことある」「餃子の皮にあんこ詰めるのおススメ!」との声が上がっており、まだまだ可能性がありそうな“餃子の皮デザート”。オリジナルのデザートを開発してみても面白いかもしれません。