前回準備した「お値段以上のクリスマスレシピ」、今回は作成編です。


ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(1/10) 前編に続き、クリスマスレシピにチャレンジするうだ一家

<チキン1:漬け汁に漬けたチキンをオーブンで焼く>

冷蔵庫で1晩寝かしたまるどりを取り出し、水気を拭き取ったら腹の中ににんにくを入れ、ももの骨を交差させて糸で巻いて結びます。

うう、まだまだ生々しい……。

ヒイヒイ言いながら、トングと菜箸を駆使して、極力触らないで処理。

なんとか完成して、どかんとオーブンに入れます。

かなり大きいので、火が通るか、焦げないか、不安ですが……

★レシピポイント:焼き時間は1時間につき1時間が目安

2kgあるこのまるどり、とりあえず2時間セット。

おいしく焼けますように!


 

焼いてる間に、ブッシュドノエル作成。

材料費なんと521円+税!

我が家のスイーツ番長、娘3歳も張り切ります。


ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(4/10) .
ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(8/10) .

<ケーキ1:モチーフを描く>

記事にあったらイラストをクッキングペーパーの上からチョコペンでなぞります。

これでクリスマスモチーフが作れるなんて、お得だし楽しいしで、嬉しいですよね〜

…って、うお!?


ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(13/10) .

う、うん、ちょっといびつになったけど、それもアジってことで……。


<ケーキ2:泡立てる>

底を氷水に当てながら、ハンドミキサーでグワッと、泡立てます。

<レシピポイント:クリームは”ゆるめ”がベスト>

八分立てになったらOK。


<ケーキ3:飾る>

クリームぺたぺた、フォークの背を使って筋状の模様をつけ、絞り出し袋でもクリームをトッピング。

いちご乗っけて、チョコも散らばせて。

完成!


ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(19/10) .

うん、いびつだけど……いい感じじゃない?!

娘も「おいしそう〜!」と目をキラキラさせておりました。


ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(26/10) .

チキンが焼きあがるのを待てず、実食。

「クリームはゆるめ」のおかげで、市販のロールケーキにもクリームがしっとり染み込んで、美味しい〜!

私も娘も、覗いていた夫も息子も、モリモリ食べました。


 

そうこうしてるうちに、チキンも焼き上がり。


ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(34/10) .

こんがり!すごい香り〜!!肉汁じゅわわわわ〜!!!

不安だったけどしっかり火が通ってる!皮パリパリ!!


ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(43/10) .

生の時はドン引きしていた家族からも、「うわ〜!」と歓声が上がりました。

こうなってくると、私も手で触れるのが不思議です。笑


<チキン2:部位ごとにさばく>

ナイフとフォークを使って、もも肉をさばいていきます。

<レシピポイント:付け根にある関節(丸い骨の部分)のすぐ脇にナイフの刃先を差し込んで外す>

「鶏肉ってこんな風になってたんだ……!」と驚きでした。

胸肉&手羽もさばいたら、大人は粗挽き胡椒やチリソースで、子どもはだし塩をかけていただきます!


うん!ジューシーなもも肉とパリパリの皮がたまらない!おいしい〜!

そして4人でモリモリ食べても、全然なくならない。笑

ほぐしておけば、翌日以降、サラダやカレーにトッピングしたり、野菜と和えたり、いろいろ使えそうです。


そして、とっておき!残った鶏ガラで、スープも作成!


ドン引き一転、大歓声!お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(後編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(53/10) .

こ〜れがまた、贅沢なスープで、最高でした!


お値段以上のクリスマスレシピ、間違いなかったです!


作=うだひろえ