TOKIO流「海鮮焼きそば」プロデュース術! 意外な食材で“紅ショウガ”を再現 画像(1/3) “捨てるはず”の食材が絶品「海鮮焼きそば」に大変身!

比較的安価で美味しく作れる“焼きそば”は庶民の味方。節約料理を作る際にも重宝しますが、アイドルグループ・TOKIOの手にかかれば“0円”で作れてしまうようです。

 

TOKIOの作った“ローリングストーンズ焼きそば”が美味しそう!

12月10日放送の「ザ! 鉄腕! DASH!!」(日本テレビ系)の人気コーナー「0円食堂」では、宮城県の石巻市で“焼きそば”を作り、視聴者の注目を集めました。

いらなくなった食材などを集め、“0円”で絶品料理を作る「0円食堂」。今回は国分太一が、コーナーに登場してきたなかで最大規模の港「石巻漁港」を訪れています。「引くぐらいでかい」と漁港の規模に驚いていた国分は、港の中にある加工場「西條水産」で廃棄する予定だったタコやイカなどの海産物を手に入れました。

さらに国分は“安子さん”という農家の畑を訪れて、規格外のニンジンや大根などの野菜をゲット。さらに2年前の放送でも登場した製麺所「島金商店」で、長すぎるため商品にならない“麺”を手に入れています。

見事に0円の食材が集まり、さっそく長瀬智也と共に調理を開始。まずサラダ油を入れたフライパンでイカやタコ、ニンジンを炒めます。さらに「島金商店」の麺を別のフライパンで蒸し焼きにし、2分たったら具材と合流。たっぷりのソースをかけてお皿に盛ったら、仕上げに“ニンジンの葉”を散らしていました。

しかしここで終わらないのが「0円食堂」。細切りにした大根を、長瀬が貰ってきた賞味期限切れの“梅干し”やお酢と和え、焼きそばには欠かせない“紅ショウガ”を再現しています。

こうして出来上がったのが「0円石巻(ローリングストーンズ)焼きそば」。0円で作ったとは思えない海鮮焼きそばに、視聴者からは「ローリングストーンズ焼きそばめっちゃ美味しそう!」「なんだか無性に焼きそばが食べたくなった」「ローリングストーンズ焼きそばっていうネーミングも天才的!」と絶賛の声が上がりました。

 

肉みそをたっぷりのっけた「担担焼きそば」


「0円食堂」の影響で“焼きそば”を食べたくなった人のために、ここからは様々な焼きそばのレシピを紹介していきましょう。


TOKIO流「海鮮焼きそば」プロデュース術! 意外な食材で“紅ショウガ”を再現 画像(3/3) 【関連レシピ】担担焼きそば

最初は「担担焼きそば」の作り方。サラダ油を熱したフライパンに中華麺を入れ、水を加えたら約1分加熱。その後麺をほぐして炒め、油がまわったら小松菜の葉を加え、塩少々をふって炒め合わせたら器に盛ります。

麺が炒め終わったら、お次は具材づくり。同じフライパンにごま油を足して、ねぎ、にんにく、しょうがを炒めましょう。

香りが立ったらひき肉、小松菜の茎を加え、肉の色が変わったら、合わせ調味料を投入。あとは麺の上に具材をかければ完成です。

 

あっさり香りよく仕上げた「エスニック焼きそば」


お次は「エスニック焼きそば」。


TOKIO流「海鮮焼きそば」プロデュース術! 意外な食材で“紅ショウガ”を再現 画像(6/3) 【関連レシピ】エスニック焼きそば

油を熱したフライパンに卵液を流し入れて薄く広げ、表面が乾いたら取り出します。そして同じフライパンに油を足し、にんにく、しょうがを入れて加熱。

香りが立ったら豚肉を入れ、肉の色が変わったら麺をほぐして加えます。その後はもやし、桜えびと炒め合わせ、全体に混ざったらナンプラーとしょうゆを投入。

器に盛ったら最初に作った卵を細切りにしてのせ、好みで粗びき黒こしょうをふったら出来上がりです。

シンプルな具材でも美味しい焼きそばですが、一風変わったバリエーションに挑戦しても面白いかもしれません。