殺菌や消毒、消臭効果も!? 家事で大活躍する“ハッカオイルスプレー”の作り方 画像(1/3) ハッカオイルスプレーは作り方も簡単

5月も半ばに差し掛かり、気温がグングン上がるこれからの季節。汗ばむことが増えると、スーッとした清涼感が心地よくなりますよね。そこで今回は、“ハッカオイル”についてご紹介。さわやかな香りを楽しめるだけではなく普段の家事にも活用できるので、ぜひ参考にしてください。

ハッカオイルが家事で大活躍!?

昨年放送された「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、“ハッカオイル”について特集。番組には知的家事プロデューサー・本間朝子先生が登場し、ハッカオイルの活用法を教えてくれることになりました。

ハッカオイルとは、ミントの成分を抽出した油のこと。爽快感を与える成分“メントール”を多く含んでいるので、香りを嗅いだだけでもスッキリとした気持ちになり、リフレッシュ効果も得られます。

ハッカオイルはそのままだと刺激が強いので、原液のままで使うことは基本的にありません。そこで本間先生は、簡単に作れる“ハッカオイルスプレー”の作り方を紹介してくれることに。200mlの水を空のボトルに入れ、ハッカオイルを50滴、およそ5mlを加えたら完成です。さまざまな家事に使えるので、ぜひ活用してみましょう。

殺菌、消臭効果もあるハッカオイルは、キッチン周りの掃除におススメ。テーブルの拭き掃除に使って殺菌・消毒したり、シンクの三角コーナーに吹きかけて消臭したりと、臨機応変に活躍しますよ。

殺菌や消毒、消臭効果も!? 家事で大活躍する“ハッカオイルスプレー”の作り方 画像(3/3) 【写真】ハッカオイルはさまざまな家事に応用できます

また、これからの季節に厄介な蚊やコバエはミントのニオイが苦手なので、防虫対策にも効果的。観葉植物や網戸に吹きかけると虫が寄りつかなくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

さらに番組では、ハッカオイルをたらしたティッシュを掃除機で吸い込み排気をスッキリさせる使い方や、うがいに活用する方法などを紹介。ネット上では、「ハッカオイルってこんなに使えたんだ!」「ハッカオイル買ってみよう」との声が見られました。

バスタイムでもハッカオイルが大活躍!

家事以外にも、ハッカオイルの活用法は盛りだくさん。ハッカオイルを販売する「健栄製薬」の公式サイトでは、バスタイムをより楽しめるハッカオイルの使い方を紹介しています。湯舟にハッカオイルを垂らしてよくかき混ぜれば、スッキリと気持ちのよいバスタイムに。

殺菌や消毒、消臭効果も!? 家事で大活躍する“ハッカオイルスプレー”の作り方 画像(6/3) ハッカ油風呂&ハッカ油シャンプーでひんやりスッキリ

湯舟にゆっくりつかる時間がない場合は、洗面器にお湯とハッカオイルを入れて足湯を楽しむのもおススメです。ハッカのさわやかな香りが足の匂いを消してくれる上に、除菌効果で足を清潔に保つことができますよ。

また、シャンプーやボディソープにハッカオイルを数滴混ぜて使うのもGOOD。爽快感を得られるので、これからの季節に活用してみましょう。

SNSなどでは「さっそく使ってみよう」「使いたいんだけど、ハッカオイルってどこで買えるの!?」と興味を示す声が。薬局などでも手軽に手に入るので、気になる人はぜひ購入してみては?