話題になるのも納得。ダイエッター必見「パック豆乳やみつきアイス」を作ってみた 画像(1/2) 実は豆乳があまり得意ではないのだが、凍らせた「豆乳アイス」はおいしく食べられた!

40代になってから、やたらとアイスが好きになった。もしかしたら年齢は関係なく、ワンオペな育児疲れにより体が手っ取り早いエネルギーを欲しているだけかもしれないけれど。

しかし最近ものすご~く太ってきたので、生クリームや砂糖たっぷりのアイスはさすがにヤバいだろうと思っている。しかしこの夏は、「豆乳を凍らせるだけでメチャうまアイス!」なるアイディアを入手したので、心置きなく食べられそう!

話題になるのも納得。ダイエッター必見「パック豆乳やみつきアイス」を作ってみた 画像(3/2) 【画像を見る】容器に移し替えず、このまま冷凍庫へ入れてもOK

近所のスーパーで豆乳売り場を覗いてみると、キッコーマンの豆乳飲料がズラリ。「豆乳飲料 チョコミント」なんて攻めたフレーバーまであり「あらまあ、最近の豆乳ってすごいのねえ~」なんて、おばちゃんそのものという感じの感想がつい口から出てしまう。某大学生協では、「豆乳飲料 バニラアイス」を冷凍ケースに入れて販売しているとの話もあり、そこまで人気の食べ方なのか! とテンションが上がってくる。

家にたまたまアイスキャンディの型があったので、そこへ4種の味を流し込み、凍らせて完成。いざ容器から取り出してみると、まずびっくりしたのはその色の落ち着きっぷり(笑)。ナチュラル系の雑誌にありそうと言うか。マクロビ系のカフェとかでも、こんなアイスが出てきそうですよ(完全に私の偏ったイメージです)。

さて味わいは、見た目を裏切らず「さっぱりしていて大変健康的」。シャリシャリした歯触りは、シャーベットのそれだが、甘さ控えめな大人味。今回作ってみたのは、「抹茶」「チョコミント」「麦芽コーヒー」「いちご」の4種。この中では、個人的には「いちご」が、ナンバーワン。控えめな酸味がアクセントになって、最後のひと口まで飽きないのだ。「チョコミント」は、地味な見た目と個性的な味のギャップが面白い。「抹茶」と「麦芽コーヒー」は、「なるほど!」と納得する味わいであった。

ちなみに知り合いはSNSでこんなことをつぶやいていた。

「豆乳飲料のマンゴーラッシー、早速買ってきた! コレを凍らせたら高級レストランで出てきてもおかしくないってラジオでいってたよ」

ふーむ、やっぱり流行ってるんだな。安くて美味しく、極めつけに低カロ&ヘルシーという夏のスイーツ。バズるのも納得です。

文=スモモスキー