歴史的猛暑だろうと、晩御飯作らなきゃいけないの、つらすぎます。

でも外食もお惣菜も飽きたしお金かかるし、じゃあそうめんでも、とキッチンに立つけど、鍋に水を入れて火をかけただけで汗が噴出、お湯がわくまでに5分、めんつゆや薬味用意して汗が流れ、沸騰するお湯でそうめんを2分茹でたら汗だく、ざるに取って冷やそうにも蛇口から出てくる水道水はお湯、氷をごっそり使ってなんとか冷やし、汗を垂れ流しながら出したそうめんに「え~、またそうめん?」と言われるとか、失神しかけます。


そんな時に見た、レタスクラブ8月号の巻頭特集は「キッチンに立つ時間を半分に!暑い夏こそ!時短ラクおかず」。

_え_……なんで、私の心の一番やわらかい場所を、今回もまたしめつけてくるの?


しかも特集PART1は「フライパン1つで主菜も副菜も!15分でワンプレート」。

それなんて魔法!?

だって、私、普段は主菜+副菜+汁物で40分はかかります。というかそうめんだって15分はかかるのに、そんな……本当!?


信じがたいけど、本当なら、私も嬉しい、家族も嬉しい!というわけで、うちの子どもも大好きな、このレシピに挑戦してみました。


牛すきプレート


【材料】(2人分)

牛切り落とし肉……200g、玉ねぎ……1/2個、しいたけ……2枚、さやいんげん……6本、温かいご飯……茶碗2杯分、黒いりごま……小さじ2、合わせ調味料(しょうゆ……小さじ1、酢/ごま油……各小さじ2、ゆずこしょう_……小さじ2/3)、酒、みりん、しょうゆ、塩

フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(3/10)

材料はこれだけでいいの?という感じです。お肉はちょっと多めにして、これで大人2人に子ども2人いけるかな?と期待。ゆずこしょうは、子どもが食べることを考慮して、今回は抜きました。いんげんは冷凍のものを使用したので小さめです。


【作り方】

下ごしらえ:玉ねぎは縦1cm幅に切る。しいたけは4つ切りにする。

ザクザク切りました。玉ねぎは子どもが食べることを考えて、1mmより細め。まな板を使うのはここだけでした。かかったのは2分くらい。

フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(7/10)

1. 野菜をゆでて、玉ねぎ以外を取り出す

フライパンに水1カップを入れて中火で煮立て、玉ねぎ、しいたけといんげんを約2分30秒ゆで、いんげんとしいたけを取り出す。

フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(12/10)

こうして先に野菜をゆでておくのですね。そして副菜用のいんげんとしいたけを取り出す、と。賢~い!いんげんはどうして先に切っておかないのかな?と思ったのですが、取り出す時にラクだからでしょうね。水が湧くのに20秒ほど、取り出すのに10秒ほどで、この工程合計3分ほどでした。ちょっと暑いけど、しっかりご飯ができそうな予感にワクワクして楽しくなってきました。


2. 牛肉を煮て、副菜を仕上げる

牛肉を加え、酒大さじ1、みりん大さじ2を加えて5分煮る。しょうゆ大さじ1、塩小さじ1/4を加えてさらに約3分煮る。いんげんは3cm長さの斜め切りにし、しいたけとともに合わせ調味料であえる。器にご飯と盛り合わせ、ごまをふる。

フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(18/10)

牛肉と酒みりんを加えると、あま~い匂いが立ち込めます。5分煮る間に、どうせならと、味噌汁も作り始めました。だし+乾燥わかめ+刻み葱+もやしの簡単なものですけど。副菜も仕上げに入ります。いんげんはキッチンばさみでカット。

フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(25/10)

いんげん、冷凍で小さかったから、もう少しあってもよかったかな。5分煮えたところに、しょうゆと塩を加えると、もう美味しそう!

フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(33/10)

3分煮る間に、お皿にご飯をよそっておき、ついでにきゅうりの漬物も出すことに決めました。


フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(42/10)

牛すきも、味噌汁もできました。プレートに盛り合わせ、ごまをふって、完成!

この工程約10分、合計15分!!

いい感じのプレートになりました!


隙間隙間に時間を有効活用できたので、しっかり晩御飯メニューに!!!

いや~、できちゃいましたね。15分で、フライパン1つで主菜も副菜も。しかも、それだけじゃないんです。

フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(43/10) これ全部、フライパン1つで、15分で完成しました!

食べてみてびっくり!

牛すきの甘じょっぱさが、夏の疲れた体に染み渡って、食欲増進!味付けも、塩が入ってるからかちょっと濃いめで、夏バテ気味で食欲のない子どもたちも、ご飯と一緒にもりもり食べました。

フライパン1つで?15分で?主菜も副菜も!?疑う主婦がまたも実証してみた 画像(53/10)

疑いながらやってみたら、時短レシピというだけで嬉しいのに、夏にぴったり、しかも家族みんなに嬉しい、間違いない味付けレシピだったのです。まさに、神レシピ!


個人的には、いんげんはやっぱりもっと欲しかった~!そして大人はゆずこしょう入れたかった!次回は増量&別であえて作ってみようと思います!!


作=うだひろえ